2012/06/26
中国は内モンゴル自治区にて、砂漠で緑化活動を合計3日半行い、帰国した。

今回行った場所は、“ホルチン砂漠”という日本から最も近いという砂漠であり、日本からの直線距離は僅か1,500kmほどの所に位置する。ここの砂が時に黄砂として、海を渡って日本にやってくることもあると言う。

今回は事前学習会に参加し、実際に砂漠を目の前に砂漠化する現状と要因を理解し、現地の人の意見も聞いた。緑化活動とは言っても、たった3日半で何ができるというわけではないが、実際に植林する作業も満1日行った。そして、緑化活動というのは植林だけではない、その後の管理というのが最も大事なことだと学んだ。しかも、向こう10年間は管理しないといけないと言う…根気と我慢が必要な中長期的な取り組みなのだ。

この作業中の3日半、もちろん休憩時間もあったけれど、こんなにも肉体労働をしたのは学生時代のバイト以来だろうか。さすがに体力の消耗が激しく途中はしんどかったけれど、終わった時の達成感といったら表現のしようがないくらいだった。


6日間の滞在を経て、内モンゴル自治区と瀋陽から帰国。
あっちの空は砂で覆われていて青空が顔を出したことがほとんど無かった。今日、成田空港に帰国した時の澄んだ青空に一同感動。 日本の空がここまでキレイに思えるとは、中国の空はどれだけ淀んでいるのだろう。

後日、改めて写真を整理してアップします。


内モンゴル自治区・カンジカの街の様子


内モンゴル自治区・カンジカの街の様子


現地で食べた中華料理とビール


現地で食べた羊肉の火鍋


瀋陽では餃子の美味しい店へ

【関連エントリ】
 ●砂漠の緑化活動へ
 ●内モンゴル自治区到着
 ●砂漠で緑化活動中

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| グローバル | 2012/06/26 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?1421
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER