2005/08/16
夕方、同僚とその友人の5人で映画を見た。

『The Great Raid』という映画。
9月の全米公開よりも早くフィリピンで上映されている。
題名だけじゃ内容も分からず、同僚に聞くと歴史の話らしい。
どうも、ハリウッド映画にフィリピン人俳優が出演しているとのこと。

正直、皆で見なければ良かったです。
というより、フィリピン人と見る映画ではないです。

絶対にお薦めしません。


内容は、
太平洋戦争における、捕虜救出作戦を扱ったもの。
第二次大戦中のフィリピンのルソン島に設置されていたカバナツアン捕虜収容所を舞台に、日本軍に捕虜にされた兵士を救出する為派遣された米部隊の実話を基にした物語で、実話に基づいた映画。

映画は当時の映像からスタート。
いきなり日本軍がフィリピン人とアメリカ軍を大量殺戮するところから始まる。

日本軍のアメリカ軍捕虜への目を覆いたくなるようなひどい仕打ち、そしてフィリピン人を奴隷のように扱い虐殺を繰り返す。日本軍の捕虜収容所から、捕虜にされたアメリカ軍を救出するために、アメリカ軍とフィリピン軍とが共同して作戦を練る。
最後は、日本軍は全滅し、アメリカ軍捕虜の救出に成功。
アメリカ軍が日本軍を倒して、日本の占領下にあったフィリピンを救うというストーリー。


途中で、抜け出したくなった。
いくら昔のこととはいえ、両隣にフィリピン人がいる状況で見る映画ではない。
実話なので、個人の勉強としては意味があったが、一人で観るべきだったと思う。

完全に、日本は悪役。アメリカがヒーロー。
おそらく、日本での上映は難しいのではないだろうか。

日本人としてはある一部分だけを映画にして日本が全て悪いように描かれた映画に対して胸くそ悪いとの、日本軍がフィリピン人を殺すシーンが多くあり申し訳ない気持ちの両方が交錯し、映画館を出る時はかなりブルーな気分になっていた。不条理な気がするが、日本人として謝らなければいけないような気持ちにもなっていた。
そうしたら、それを気に掛けてくれた同僚が「確かに戦争で日本人はフィリピン人をたくさん殺したけれど、それはもう過去のこと。今は日本人のことを嫌っている人はいないよ。」と言ってくれた。
何だか涙が出そうになった(泣かなかったけれど...)。


そして、これも何かの縁なのだろうか。
明日から、太平洋戦争におけるフィリピン一の激戦地と言われるレイテ島に行って来る。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| つれづれ | 2005/08/16 11:59 PM | comments (5) | trackback (0) |
>途中で、抜け出したくなった。
>日本人として謝らなければいけないような気持ちにもなっていた。

お気持ち、とてもよく解ります。
私も海外へ行く度に"針のむしろの上"にいました。

たとえば、韓国の戦争記念館…
周りにいた赤いちゃんちゃんこ?を着たおじいちゃんおばあちゃんの目が
私達日本人に刺さっていました。

ハワイの真珠湾のメモリアルパーク…
何も知らずにスライドを観たのですが、
それは日本軍がいかに卑怯な奇襲攻撃をしたかという説明のスライドでした。

中国ではお年寄りが体操をしている広場に行ったのですが
私達が日本人とわかるや否や『謝れ!!』と詰め寄られました。
結局、謝りました(T-T)

フィリピンだけですね。
TKさんの時のように優しい言葉をかけてくれるのは。
私がフィリピンに惹かれる理由はフィリピン人の国民性だと思います。
| mahal | URL | | 2005/08/17 07:17 AM | QUbjqALE |

勝てば官軍さ。
戦争に大儀なんて無いよ。あるのは国益だけ。
でも国益はとても重要。国益を無視すると簡単に植民地化される。
今植民地が無いと思っているかもしれないが、まだまだ一杯あるよ。
中国の一部地域や中東・アフリカ・ロシアもまだそうだね。

いかん!真面目だ。

これからの若者は2度と負けないような日本を作っていけばいいのだ!
孫子の兵法いわく
『戦闘しないで敵兵を屈服させるのが最高に優れた事である』

と、言う事は・・・絶対に口げんかで負けてしまってはいけないのだ!
がんばれ若者!
おっちゃんはもうそんな元気は無い。
| のぼるくん | URL | | 2005/08/17 09:39 AM | NtGTECrM |

戦争に関しての責任論は別として、映画の趣旨がよく無かったですね。

昔、セブでも言われた事がありました。
年配の方に日本は散々比国を食い物にしてきた。
最初は日本語で言われてびっくりしましたよ。噂には聞いていましたが。。。
でも、それに対して、言い返す行動力も必要です。
その為にいかに日本が罪滅ぼしをしているかや、今後の考え方、はたまた
現在の日本国憲法まで話しを広げられます。
(その当時は語学力もあまり無かったので、伝わっていたかは疑問ですが)


アメリカに対しても、では、原爆を落とした事に罪はないのか? と同様ですよね。
一般の女性、子供等無差別もいいところですよね。

ここで、戦争の責任論を話すことは、避けたいのですが、真実はやはり知るべきですよね。しかし、教育が行き届いているとはいえ、中国の戦争の教え方は焦点が違うのではないかと思いたくなってしまう.....
| お隣のトトロ | URL | | 2005/08/18 04:12 PM | dfsMMUp6 |

生徒と戦争の話をしていたとき、「こどものとき、日本とナチスは同じイメージがあった。怖かった。」といわれたことがある。正直びっくりした。ショックだったし、恥ずかしかった。でも、そういわれればそうなんだよね。虐殺者だもんね。
その子に「でも、じゃあなんでみんな私に優しいの?」ってきいたら、「だって、あなたは誰も殺してないし、もう昔のことでしょ?」て笑われた。
さらに「私はカトリック教徒だけど、カトリックだって昔はたくさんひどいことをしたよ。でも、私はそれに責任を感じたりしないよ。いつまで引きずるの?日本人は変だね」だって。
「でも中国人、韓国人は日本人が嫌いだよ」って言ったら、「もっと変だね」だって。

ちなみに私は戦争を題材にしたハリウッド映画は大っ嫌い!
アメリカ1番!アメリカ万歳!アメリカサイコー!はいはい。すごいすごい。
日本とかアメリカ以外の国を悪者にするのは勝手だけど、どう見ても戦争を正当化してる。くだらない。
| yuka | URL | | 2005/08/19 12:08 PM | 76bTIHE6 |

>mahalさん
>私達が日本人とわかるや否や『謝れ!!』と詰め寄られました。
>結局、謝りました(T-T)
これは辛い経験ですね。
こんなことをされたら、その国自体が嫌いになってしまいそうです。

フィリピンでも、まだ戦争の爪痕はあり、何度かフィリピン人に戦争のことを言われたこともありますが、基本的には優しい人達が多いと思います。


>のぼるくんさん
いやっ、真面目でもいいですよ!

>『戦闘しないで敵兵を屈服させるのが最高に優れた事である』
初めて聞いた格言です。
そう、やはり武力はよくないですね。
口げんかや口論(交渉?)、自分にはとても自信がないのですが...。


>お隣のトトロさん
>その為にいかに日本が罪滅ぼしをしているかや、今後の考え方、はたまた
>現在の日本国憲法まで話しを広げられます。
勉強になります。
日本がこの問題にどう対応しているのか、それをフィリピン人に分かってもらうのが大切ですね。これを説明して理解してもらうことは一筋縄ではいかないと思いますが、フィリピンにいる身としては避けて通れないことだと感じてます。

アメリカに対しては、同じ職場にアメリカ人がいるのですが、戦争の話はしたことないですね。どう話していいやら、お互い触れたくない話題と思っているのかもしれません。


>yukaさん
アメリカは本当に戦争が大好きなんだろうね。
こんな映画を作って上映しているところをみると。
理解に苦しむし、同じくくだらないと思う。
| TK | URL | | 2005/08/20 02:31 PM | 7idhz71I |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?187
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<前月 2022年08月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER