2005/11/17
今日から1泊2日でバンタヤン島(Bantayan Island)へ出張。

バンタヤン島はセブ島の北に位置する島で、セブシティからバスとフェリーを乗り継いで4時間以上かかる。徐々に観光地化されてきてはいるが、まだまだ素朴さが残っており、ビーチがとても奇麗な島。また、同期のH隊員が村落開発普及員として派遣されている島でもある。


総勢10名。
アメリカン人ボランティア、オランダ人ボランティアとそのスウェーデン人の奥さん、そして日本人、4人の外国人と配属先の同僚6人。多国籍な一団である。

人数が多いため、配属先のバン(Government Car)で朝8時に出発した。
途中のボゴ(Bogo)という街で1時間ほどDried Fish Projectに関するミーティング。自分には何の関係もないプロジェクトだったが、一応ミーティングに参加した。昼食を近くのカンティーンで済まし、ハグナヤ港へ。

セブ島のハグナヤからバンタヤン島のサンタフェまで、フェリーで約1時間。


サンタフェ港に到着

港には、お迎えの車が来ていた。
VIP待遇である。
まずは宿泊先のBadyon Beach Resortに行き、荷物を置く。
ここに来るのは2回目。パウダー状の白いビーチが広がっており、眺めは最高。


そして、今回の主目的である寄与するパソコンを4台持って、Santa Fe Central Schoolへ。10人で小学校に入っていくと、大変な騒ぎになる。そりゃそうだ。パソコンなど大きな段ボールを抱えた外国人を含む団体が突然小学校を訪問するのだ。一気に人だかりができ、大歓迎を受けることになる。「Good Afternoon, visitors!」という声があちらこちらから聞こえた。
皆、笑顔で迎えてくれ、その場で歌やダンスを披露してくれた。


掃除中にカメラを向けてみると子供達はすぐに集まる


恥ずかがりながらも歌を披露してくれた


先生の指示でこの女の子はダンスを披露


その後、先生達とミーティング。
そして、寄与する新しいパソコンの組み立てと設定を行う。
この小学校には900人の生徒がいるが、今までパソコンは1台しかなかったらしい。パソコンの授業もあるのだが、たった1台ではほとんどの生徒がパソコンに触れられない。2台目以降のパソコンを買う予算がないのが理由である。だから、今回の国(政府)からの4台ものパソコンの寄与は、生徒にとっても先生にとっても願ってもいないチャンスなのだ。


パソコンを使って打鍵の練習をしている生徒達

一通りの設定を終えたのが6時。
その後、レストランで夕食を食べ、カラオケへ。
日本の曲も20曲くらい入っており、サザンの「TSUNAMI」を歌わされた。 去年末の災害で一躍有名になった“TSUNAMI”という言葉に反応したのだ。この「TSUNAMI」がどういう曲なのか聞かれ、「Love song だよ」と答えておいたが、皆???だったと思う。でも、よくよく考えてみたら「津波」というタイトルは何なのだろう(“津波のような侘しさに・・・”という歌詞があるが)。

夜は賭けポーカーをやり深夜2時に就寝。
明日は式典に出席。



宿泊したBadyon Beach Resort


バンタヤン島のホワイトビーチ

続く・・・

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| トラベル | 2005/11/17 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?245
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER