2006/04/01
任地を離れる直前。
やっぱり、最後はダイビングをして帰ろう。

実はこれまで、マクタン島でダイビングをしたことは一度もなかった。
何度か日本からゲストが来た時や、ボランティア活動でもお世話になったCeciliaさんがオーナーであるダイビングショップ「Angel Marine」で、セブでの最後の思い出を作ることになった。

ご近所のS隊員・O隊員・N隊員も参加することが決まった。


もう顔見知りとなった、スタッフ達と挨拶を交わし、他の日本人客5名と一緒に出発。アイランド・ホッピングなどで3度も乗ったことがあるAngel Marine号だが、ダイビングを目的に乗船するのは初めてである。次々のダイビング機材が運ばれ、セッティングされているところを見ると、わくわくしてくる。


ダイビングの機材をセッティング

1本目は、Hadsanポイントで。
2本目は、Hilutugan Islandポイントで。
ヒルトゥガン島では先日のアイランド・ホッピングも含めて、幾度となくスノーケリングはしているが、ダイビングではまた一味違った。魚の数がスノーケリングで体験できる数とは比較にならない。

いつもふざけてて面白いAngel Marineのスタッフ。
今回、ダイビングで一緒に潜ったのだが、まだまだ自分は初心者なので本当に頼もしかった。いつもとは違う真面目でデキる一面を見せてもらいました。


ダイビング後、昼食をとり、パンダノン島に移動。
スノーケリングをしたり、スキムボードをしたり、バレーボールをしたりと、他の客やスタッフ達と思いっ切り遊ぶ。刺さるような日差しの中、心から「南の島」を満喫させてもらった。


パンダノン島の美しい砂浜


南の島の生活もこれで終わりか...


夜はフィリピン人の友人達と呑み会。
自分の希望でフィリピン料理を食べ、水タバコ(シーシャ)のあるバーで酒を呑み、深夜2時まで騒いだ。


任地を離れるまで、あと2日。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| セブ生活 | 2006/04/01 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?525
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<前月 2022年08月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER