2006/05/10
先日、NHKの「世界遺産の旅【世界遺産からのSOS〜危機遺産からのメッセージ〜】」という番組をみた。

その中で、昨年5月の北ルソンの旅でも行ったコルディエラの棚田(バナウェのライステラス)が特集されていた。


このライステラスは、「世界8番目の不思議」や「天国への階段」とも呼ばれており、世界遺産に指定されている。マニラからバスで10時間という僻地にある観光地だが、その苦労を遥かに上回る感動を味わえた。その景観は圧巻であり、フィリピン国内で様々なところに行ったが最も印象に残っている地の一つだ。

そのバナウェのライステラスが「危機遺産にさらされている世界遺産リスト」に登録されていることを、この番組を見るまで知らなかった。そんな“負”の情報は、フィリピンでも公にされていないように感じる。

危機遺産」とは、
世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約に基づいて登録された世界的に重要な自然や文化遺産のうちで、すみやかに保全や修復などの手を打つ必要があると判断されたもの。天災による消滅の可能性だけでなく、紛争や開発行為、密猟などによって、世界遺産の価値が損なわれる危険があるものも含まれている。


番組の中では、
コルディエラの棚田は2001年に危機遺産に登録されました。現金収入を求める若者たちが町に出て行き、後継者不足で棚田が荒れ果ててしまったのです。全体の3割が休耕田になってしまいました。
と紹介されていた。


解決には時間を要する難題だと思う。
現金収入を求める現地の人たちの気持ちも分かる。
でも、あの目を奪われた素晴らしき景観が失われつつあるのは本当に寂しい。
あのライステラスはフィリピンが世界に誇れる伝統・技術・芸術である。何とか存続させて欲しい。



世界遺産かつ危機遺産に指定されているバナウェのライステラス(2005年5月撮影)


コルディエラの棚田(2005年5月撮影)

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| ニュース | 2006/05/10 11:59 PM | comments (5) | trackback (0) |
今年中に行きたいところの1つではあるのですが、車で9〜10時間はいいとしてそのあと1〜2時間歩かなければいけないと聞いてちょっぴり凹んでいたところでした。
写真で見てもこのライステラセス、かなりの圧巻ですから実際はもっとすごいのでしょうね。

やっぱりジムで足腰鍛えて行ってこようかな。

ちなみに北ルソンの石の家?だかなんだかの集落は行かれましたか?あそこも確か危機遺産ではないかもしれないのですが一度行ってみたいなと思っているところです。
| Cecilia | URL | | 2006/05/11 06:48 AM | Xp3N7zCs |

ホントだね。危機遺産というのは、なんとなく納得。
バナウエもすごく観光地化してしまっているし、マニラなどに行ってしまう人がおおいという話をきいたよ。
あの棚田は守っていってほしいね。
| SATI | URL | | 2006/05/11 06:22 PM | rS0ktUIM |

>Ceciliaさん
セブのような船での移動がメインの地では、バスで10時間もかかるという移動には慣れないですよね。でも、一見の価値アリですよ。忙しいでしょうが、閑散期に行ってみて下さい。

「石の家」とはビガンのスペイン風様式の建物のことでしょうか。
ここも世界遺産に指定されており、昨年の北ルソンの旅で行きました。
さらに遠いですが、ここも「ここはフィリピンなの?」って思うくらい驚きます。


>SATIさん
あそこが危機遺産リストに登録されているなんて知っていた?
世界遺産と広く宣伝されているけれど、危機遺産のことは誰からも聞かなかった...。
時間も労力も掛かると思うけれど、守ってほしいです。
| TK | URL | | 2006/05/12 06:23 PM | Z6kIvmnE |

お久しぶりですこんんちわ。
危機遺産なのは、この番組の予告を見て知ってました。
ただフィリピンにいる間には見に行かなかったのですが行けばよかったなとか今更後悔しています。

日本でも財政危機ではなく、ヒロシマの原爆ドームにイタズラしたりする連中がいたりして、文化的財産も守るのはなかなか難しいことだと思います。
ただ世界遺産っていうのも結局先進国が勝手に指定しているだけ、といえばだけになってしまっているような気もしなくもないですね。
発展途上国が登録されても観光産業は発達する反面結局維持費がかかったりするので大変だ、というのを南アメリカの「地上絵」の保護をしている人の番組で見ました。
でもできればこれからも残って欲しいものです。
| 春民 | URL | | 2006/05/16 01:42 AM | CT6ZxHtk |

>春民さん
お久しぶりです。
前、パラワンにいる時、“バナウェに行きたい”と言ってましたよね。

確かに、世界遺産に指定されることで、それを存続していく費用や労力が掛かると思います。でも、あのパワランのアンダーグラウンド・リバーしかり、その周辺の地域の人々はその観光業で潤っているのではないでしょうか。

簡単な問題ではないでしょうが、いつまでの残して欲しいものです。
| TK | URL | | 2006/05/17 06:33 PM | Z6kIvmnE |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?545
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER