2004/11/20
U.S. Peace Corp.のJustinの家に招待された。
同僚のIvanとその彼女と友人とJustin邸へ。

彼は所謂ボランティアで、身分は自分と同じ。年齢も同じ。職種もIT関連で同じため、よく一緒に行動することが増えてきている。一人や日本人同士で街を歩いていると、視線を感じたり、意味なく話し掛けられたり、からかわれたりすることが多々あるが、Justinといるとやはりアメリカンは白肌で金髪のため、視線は全て彼に注がれる。けっこう大変だろうなぁと思うけど、本人は全くそんなことは気にしてない素振り。

1:30に待ち合わせるも、当然ながらフィリピン人3人は30分遅れ。マックで昼食を済ませて、スーパーでビール・ジュース・スナックを買い、セブシティの中心地から山の方へ向かう。タクシーを降りて、路地に入っていくと、ジャングルのような山の中に階段がある。ここを下るの?山道を歩くこと5分、ようやく到着。一応、街頭は所々にあるが、酔っ払っていたら転げ落ちる程の険しさ。家の中も、電化製品が扇風機とラジオだけという質素さで、ガスどころかキッチンすらない。本当に何もない。一体夜は何をしているんだろうか...。同じボランティアという境遇でも、自分は贅沢し過ぎなのか?なんて考えたりもした。

その何もないところで、酒を呑み始めた(もちろん、女性陣はジュース)。トランプをやることになり、負けたらスナック菓子一気食いなんていう、日本人がよくやる(?!)アルコール一気のような罰ゲームを加え、約4時間も滞在させてもらった。

 [写真(左):裏山の家の密集地]
 [写真(右):トランプとビール]

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| セブ生活 | 2004/11/20 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?661
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<前月 2022年08月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER