2006/10/05
9月19日 ベトナム・カンボジア旅行四日目」その1。

朝食は、パンとスクランブルエッグにコーヒーというシンプルな食事。
朝食中、昨日お世話になったホテルのスタッフにアンコール遺跡群を自分で周りたいためのアドバイスを聞く。すると、地図をくれたりとても親切にしてくれる。しかも、友人がトゥクトゥクの運転手なので、一日チャーターできるとも言ってくれた。ほらっ、と指差した先には、ホテルの前にトゥクトゥクが止まっている。これはタイミングがいいと思い、ぜひチャーターさせてもらうことにした。


ホテルを出て、トゥクトゥクの若いドライバーに挨拶をする。
この時間(朝9時半)から、夕食後までトゥクトゥクをチャーターして$20と言う。相場がどのくらいか分からないが、一日行き先のわがままを言うだろうし、とりあえず値切ることをせずにOKした。ちなみに、トゥクトゥクではなくて、バイクタクシーのチャーターならもっともっと安くできると言う。地図を指差して「この場所に行きたい!」と言えば、遠い遺跡を除けばどこにでも連れて行ってくれるらしい。


チャーターしたトゥクトゥクにて移動
ドライバーの名前はSOKNY(“ソニー”と呼ぶ)

まずは、アンコールワットを目指す。
すると、突然高速道路の料金所のような建物があり、ここでそこで遺跡に入るためのチケット(パスポート)を購入する。本当に観光地化されているんだなぁ、と思った。一日券$20・三日券$40・一週間券$80の3種類があり、一日券を購入。これを提示すれば、どの遺跡でも立ち寄ることができる。
ちなみに、カンボジア人であれば、この遺跡群へはフリーで行くことができる。現地人はお得なのだ。まぁ、こういう制度があるから、どの遺跡のどこに居てもカンボジア人はいて、外国人観光客を相手にいろいろな商売をしている。どこへ言っても日本語で話しかけられると、途中からウンザリしてくる。



アンコール遺跡へ入場するための料金所

料金所からも、まだまだ遠い。
けっこう走っても、遺跡のような建造物は見えてこない。
途中、日本人団体客を乗せたバスや、同じようにトゥクトゥクで移動する人、自転車で遺跡群に向かっている欧米人など、色々な観光客に出くわした。

そして、皇居を囲うのと同じような堀が見えてきて、
ついに、視界にアンコールワットが見えてきた!

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| トラベル | 2006/10/05 11:59 PM | comments (0) | trackback (2) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?700
求めるよりも求められること
クメール人の町に行ってきた。東南アジアでは、最も早く文明化して国家を建設した民族だ。東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖を南に抱くシェムリアップというその町は、日本からの直行便はない。ベトナムかタイ経由でその国に入る。シェムリアップ国際空港は、200...
| 堀田信弘のリーダー養成塾 HottaWorld::「活・喝・勝」 | 2006/11/16 11:16 AM |
求めるよりも求められること
クメール人の町に行ってきた。東南アジアでは、最も早く文明化して国家を建設した民族だ。東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖を南に抱くシェムリアップというその町は、日本からの直行便はない。ベトナムかタイ経由でその国に入る。シェムリアップ国際空港は、200...
| HottaWorld::「活・喝・勝」 | 2006/11/16 11:17 AM |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER