2007/08/20
【2007/8/3 (Fri) セブ旅行3日目】
   Balikbayanを終えて《  》セブ旅行記 1日目《  》セブ旅行記 2日目

今日は早起き。
8:15にお迎えが来るため、それまでに朝食を済ませた。

今日は、「アイランド・ホッピング」。
終日、海に出てのんびりしたり、スノーケリングをする予定。
ただ、朝から若干曇っており、あまり太陽が見えてこない...。


任期中から何度もお世話になったダイビングショップ「Angel Marine」でアイランド・ホッピングをする予定で、Ceciliaさんやシローさんに会うのも楽しみにしていた。また、ボランティア活動のため物資として古着をたくさん日本から持参したため、それを渡すことも今回の目的の一つ(詳細は、コココチラ)


久々に会う人達が今日もいて、また海に出られるということで、気分は盛り上がった。もう少し陽が照ってくれたら最高なのだが、わがままばかりは言ってられない。

ダイビングショップから大きなバンカーボートに乗り、マクタン島を出発。
天気と相談しながら、本日の行程を決めるということで、まずパンダノン島に向かうとのこと。


アイランド・ホッピングに出発


沖からマクタン島を眺める


オランゴ島を通過する

見覚えのある海と近隣の島々。
高速のバンカーボートに揺られてクルージングをしていると、あまりもの日本の生活とかけ離れた状況に、何もかもがどうでもよくなってくるというか、何もかもを忘れて純粋に楽しむことができる。

海の向こうを眺めながら呆けていると、パンダノン島が見えてきた。


目的のパンダノン島上陸へ

スタッフ含め15名ほどが次々と船から島に降りる。
まだ時間も早いため、自分達以外に観光客は誰も来ていない。
数年前はこのパンダノン島はマクタン島から遠いため穴場的スポットとなっており、それほど観光客はいなかったが、最近は日本人や韓国人が大勢で押し寄せてくるらしい。実際、今日もこの後、大型のバンカボートが5台ほど上陸し、20名くらいのグループもいたほどだ。仕方のないことだし、筋違いかもしれないが、がっかりしてしまった...。


ホワイトビーチのパンダノン島でのんびり

潮が満ちていて、砂州は見えない。
でも、海の水はキレイなので、浅瀬でスノーケリングしてみる。
だがしかし、ここにはあまり魚はいないようだ。仕方がないので、ビーチで泳いだり、ひるねをしたり、散歩をして島の写真を撮ったり、のんびりのんびり過ごす。

その傍ら、ランチの料理をしてくれていた。
お腹も空いていたし、ここのバーべキューランチを楽しみにしていたので、肉にいかに海ぶどうに、捕りたてのカニやウニをその場で焼いてもらう。昼からビールも飲み始め、何とも贅沢な時間を過ごした。


美味しい特製ランチ

 
島で闘鶏を見ることができる(もちろん見学用なので刃物はない)

遠くでは雨雲が見え、くっきりと雨が降っている地点が確認できる。
雨雲が通過してから出発することになり、しばらく待機する。結局、そのおかげで雨に降られるようなことはなかった。


ヒルトゥガン島の沖で、ようやくスノーケリングを開始!

今日の海の透明度は低いが、それでもトロピカルフィッシュはたくさんいる。パンを手に持って海中に沈めると、自分の手も突かれるくらいに食いついてくる。水中カメラを持っていたので、何回も水中の魚や珊瑚を撮影してみた。
人によっては、既にマクタン島周辺の海はキレイじゃなく、魚も少ないと言う。確かに、他の島に行けばもっと素晴らしい光景を目の当たりにすることができるだろう。実際、アポ島とかボホール島で潜ったときに幻想的な世界を目撃したことがある。それでも、日本から来ると、こんなにキレイな海自体が新鮮で、もう十分過ぎるほど満足する。


一日海を満喫し、日焼けをし、16時半頃にホテルに戻った。
けっこう遊び疲れているので、夕飯まで昼寝することにする。
遊んで、ホテルに戻り、昼寝して、夕飯と言うのも旅ならでは、贅沢な時間の使い方だと思う。

夜はマクタン島内のマリーナ・モールに行き、昨日に続き全身マッサージを受けてから、「Krua Thai」というタイ料理レストランに行った。フィリピンに来てタイ料理。このアンバランスさが、面白い。シンハービールを飲んで、サンミゲールビールも飲んで、遊び疲れによって酔いがけっこう早くまわる。22時に閉店という店にエアコンをがんがんに強められ、そこまでしなくても・・・と苦笑いしながら店を後にした。

帰りのタクシーはスムースに捕まり、メーター+P50で何とかまとまる。
ホテルに戻ると既にクタクタ状態。今日はすぐに寝ることする。


今日で、あっという間に3日間(5日間中)が終わってしまった。
と、考えると、旅行の残りのことばかり考えてしまうので、考えるのをやめよう。




【セブ旅行記】
 ●Balikbayanを終えて
 ●セブ旅行記 1日目
 ●セブ旅行記 2日目

【関連エントリ】
 ●Balikbayan
 ●セブへ里帰り
 ●セブでも日本人の事件
 ●あと1週間でセブ
 ●出発直前に気になること
 ●セブへ旅立ち

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| トラベル | 2007/08/20 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?879
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER