2005/05/12
元OJTの学生と会って食事をした。
昨年OJTとして配属先に半年間通っており、今年の4月に大学を卒業した。

前のエントリでも触れたが、彼女は職を探していた。卒業しても就職先が見付からず、ずっと勉強をしながら就職活動を続けていたらしい。

プログラマー採用は狭き門らしく、かなりの会社を回ったようだ。
そして、ついにNCRから合格通知をもらい、今月頭から働き始めているとのこと。米国の企業だから、アメリカンが数人駐在しており、時間・服装・業務も厳しいらしい。まだ、トレーニング中であるが、念願叶ったこともあり楽しんでいると言っていた。

ちなみに、彼女はCIT(Cebu Institute of Technology)大学の学生で、去年CITから同時に6人のOJTを受け入れていた。彼女がNCRで、他の3人はNECの採用が決まったと言う(残り2名は分からないらしい)。米国と日本の企業で、どちらもセブの学生にとっては憧れの企業である。コンピュータ学科を卒業しても、職が見付からないのがほとんどで、仕方なくスーパーのレジをする人が多いと言われる中で、こんな優秀な学生達を指導していたのかと思うと、ちょっとした誇りである。

フィリピン企業ではないので、忙しいらしいが、いつでもオフィスに遊びに来なと告げて別れた。


今日、ようやく「第3号(赴任12ヶ月)隊員活動報告書」を仕上げた。
実に1ヶ月遅れ…。
大した内容書いてないのだが、けっこう時間がかかったな。
来週、JICAに提出予定。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| セブ生活 | 2005/05/12 11:59 PM | comments (2) | trackback (0) |
うちの会社では、逆になかなかよいCADオペレータや、3Dデザイナーが集まらなくて困っている。もちろん、給与が安いのが一番の原因だとは思いますが、なかなか集まりません。 金属加工の仕事も業界ではすでに当たり前のように女性が働いています。ここフィリピンでもCNC等のオペレータは女性で充分です。でも人材確保って難しいです。
| jijizx4 | URL | | 2005/05/15 11:53 PM | ioKor6Z6 |

>jijizx4さん
ここフィリピンでは男女の差はないですね。
学校の校長先生や政府組織のディレクター等といった、組織のトップが女性というのをたくさん見てきました。この点が日本との大きな違いだと思います。
| TK | URL | | 2005/05/16 01:41 AM | 7idhz71I |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?117
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<前月 2022年08月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER