2009/12/14
小豆島・岡山ツアー小豆島・岡山ツアーの続き。

この旅、最後の拠点は倉敷へ。
岡山駅から倉敷駅へはJRで16分で到着する。

倉敷へ行く目的は、当然、「倉敷美観地区」の重要伝統的建造物群保存地区だ。

 
到着したJR倉敷駅前


倉敷駅前から美観地区へは、徒歩10分程。
一体どこに白壁と川の景観が拡がっているのかと不安に思うほど、駅前から延びる道は普通である。しかし、目印があり、そこを左折すると、土産屋が軒を連ね、伝統的な建造物が現れる。

「倉敷川畔伝統的建造物群保存地区」は江戸時代初期からの歴史を持ち、当時の街並みを残している。倉敷川の畔から道沿いに白壁なまこ壁の屋敷や蔵が並び、タイムスリップしたような感覚に陥る。国選定の重要伝統的建造物保存地区にも選定され、観光客が全国から訪れる。


この美観地区には日本初西洋美術館「大原美術館」があり、とても有名でY氏にも立ち寄るように勧められていたが、月曜日は定休日のため入ることができなかった。また、ここ倉敷出身の星野元監督の「星野仙一記念館」にも入口だけ立ち寄ってみた。

見応えのある街並みで、散策しているだけで楽しく、昼食時間も含めて約3時間は美観地区をぶらぶらしていたと思う。


倉敷の美観地区の風景


倉敷の美観地区の風景


情緒漂う倉敷川沿いの景観

 
美観地区の情緒ある街並み

 
大原美術館と星野仙一記念館


倉敷川沿いに建つ倉敷館

 
倉敷アイビースクエアと観光案内所


倉敷駅からは新大阪駅までは、岡山駅経由で新幹線を使わずに4本のJRを乗り継いで、ゆっくりゆっくり帰宅した。


今回の3日間の旅。
大阪→姫路→小豆島→高松→岡山→倉敷→大阪」というルートを取り、急ぎ足ではあったが、行きたい場所をそれぞれ廻ることができた。特に小豆島と倉敷を観光できたことがよかった。

想い出に残るめちゃめちゃ楽しい旅だった。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| トラベル | 2009/12/14 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?1205
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER