2005/05/31
隊員総会&北ルソンツアーを終え、約2週間ぶりに任地に戻ってきた。
セブに赴任してから、任地を離れた期間としては最長である。

セブ・マクタン空港に到着し、車(空港で職場の知り合いに遭遇したので乗せてもらった)で家に向かっている時は、懐かしさと同時にホッとした感じがした。やっぱり任地は落ち着くなと思った。

家に入る際、何か盗まれたりしていないだろうか、虫が大量発生していないだろうか、と不安だったが、特に何の被害もなかった。(ヤモリかゴキブリの)糞が大量に転がっているだけだった


北ルソンの旅は、移動が大変だったが、素晴らしい光景で出会えた。
山岳地方では景色もそこにいる人々も他の地域と異なり、驚きや感動の連続

予定では日曜日に戻ってくるはずだったが、移動の関係や旅先での居心地の良さも手伝い、結局2日も旅行を延長してしまった。念願の北ルソン、せっかくの機会ということで、ゆっくり廻ることができたと思う。
配属先には帰りが遅れることを連絡したから大丈夫(なはず)である。ちゃんとお土産も同僚の人数分買ってきたので、問題なし(のはず)だろう。

復活したデジカメで写真を沢山撮ってきたので、時間とやる気があれば後日公開したいと思います。それに先立ち、3枚ほどココに載せておきます。


「世界8番目の不思議」と呼ばれるバナウェ(Banaue)のライステラス
世界遺産に指定されている


こちらも芸術的なバナウェ(Banaue)のライステラス


スペイン風の古い街並みが残るビガン(Vigan)歴史地区
世界遺産に指定されている



道中、バギオ(Baguio)で、そこにいる隊員と夕食を共にした以外はずっと一人。
バスでの移動もさることながら、夜も夕食後(それも7時頃から)は何もすることがなかったので、この旅の間に隊員ドミトリから持ち出した5冊の本を読破してしまった。
・亜細亜ふむふむ紀行/群ようこ
・二十四の瞳/壺井栄
・アジアはなぜ貧しいのか/鶴見良行
・ぼっこちゃん/星新一
・八十日間世界一周/ジュール・ベルヌ


>> <<
ブログランキングに参加しています。

| トラベル | 2005/05/31 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?126
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER