2011/03/08
7年ぶりの協力隊訓練所に行くため、二本松は岳温泉を訪れた。

以前のエントリの繰り返しにはなるが、2004年の1月〜3月までを過ごして以来、7年の時が経ち、本当に久しぶりに訪れることにしなった。楽しかったが、厳しい規律(平日は外出禁止、毎日6時半起きでマラソンとラジオ体操、就寝時間は23時、酒は禁止、テレビなし、問題を起こしたら即退所)の中、200名の仲間と79日間を過ごし二本松青年海外協力隊訓練所

周辺はまったく変わっておらず、訓練所内の施設も変化はない。ただ、今年は雪が少ないせいか、自分が居た頃は雪に埋もれている感があったが、今回はそれほどにも感じなかった。山の中にあるため、周辺もほぼ同じで当時にタイムスリップしたようが錯覚に陥るほどだった。訪問した日が日曜日で課業はなく、隊員候補生も外出しているようだった。警備員の方にお願いし、

1階の展示スペースを開放していただき、入口までは入ることができた(当然、いくらOBでもそこから先は許されなかった...)。建物には入れなかったが、訓練所の外周は歩くことができ、居室から体育館・教室・事務所といった懐かしの訓練所設備を一通り外から確認することができた。

次はいつ来れるかも分からないし、この訓練所がいつまであるかも分らない。それでも、まだ健在のうちに7年前の記憶を呼び起こうすことができて、とてもよかったと思う。あの頃の初心の気持ちを思い出すことが少しはできたと思う。



JICA二本松訓練所の看板


二本松青年海外協力隊訓練所の正面入口


二本松青年海外協力隊訓練所


二本松青年海外協力隊訓練所


二本松青年海外協力隊訓練所


二本松青年海外協力隊訓練所

 
懐かしの訓練所の居室(左)と教室(右)


雪に埋もれたそれぞれの棟を指す案内板


>> <<
ブログランキングに参加しています。

| トラベル | 2011/03/08 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?1316
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER