2012/07/27
日帰り韓国の翌日、震災以来の福島県へやってきた。前回は、昨年3月11日の東日本大震災の一か月前に郡山と二本松に来ていた。隊員の訓練所時代にも、何度か来たことがある思い出の地でもある。

今回はこの郡山で2日間を過ごした。
郡山駅前は震災から1年4ヶ月が経っていても、その爪痕を残していた。ロータリーにある階段はヒビが入っており、まだ復旧工事を終えてない状態だった。駅前のアーケード周辺の店には空き店舗が多く、聞くとけっこうな住民がこの地を離れたとのことだ。空き時間に近くの公園に行くと、そこには常時放射能の濃度を示す看板があり、定期的に除染をしている。

ここは世間的には、「被災地」と言われる。
でも、街には普通の場があるし、人々は普通に生活している。
そんな中で見た公園内にある放射能のμSv(マイクロシーベルト)の看板は本当にリアルに感じた。


帰りは郡山から磐梯熱海を通り、猪苗代湖を経由して、会津若松に寄ってきた。


公園内に放射能の濃度の看板が至る所に


公園内に放射能の測度計が


まだ震災の爪痕が駅前にも残っている


郡山駅前にて


帰りに猪苗代湖沿いにある野口英世記念館を通る


>> <<
ブログランキングに参加しています。

| つれづれ | 2012/07/27 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?1432
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER