2006/02/18
朝10時からBantayan Municipal Hall(バンタヤン町役場)で待機。
我々隊員以外は昨日うまくいかなかったサイトに朝早くから散っているのだが、我々に気を遣ってくれているのだろうか、朝の集合が遅かった。おかげで朝はゆっくりできた。

しかし、いつになっても各サイトから戻ってこないばかりか、指示すら与えられない。だらだら過ごし、昼食をとっても状況は変わらず...。結局、16時まで待機する羽目になってしまった。

ネットをしたり(こういうプロジェクトをしているのでインターネット環境はある)、スナックを食べたり、仮眠をとったりと、不毛な時間を過ごした。
最初から分かっていたら、ビーチ等で遊ぶことができたのになぁ。う〜ん、もったいない。


16時にようやく集合し、それからSulangan Elementary School(スランガン小学校)に向かったが、一度壊し再構築する予定のアンテナが現地業者の怠慢で建てられていなかった。予想外のハプニングに、進捗も遅れることは必至だ。
小学校に行ってもアンテナが建てられていなくては、何もできない。

結局、今日は何もせずに作業終了となった。


夜はU.S. Peace Corp.2人と隊員4人でサンタフェにあるポルトガル料理レストランで食事会。何とここには、サンミゲールの生ビールが置いてあり、さらにピッチャーまで用意されている。生ビールをピッチャーで注いで呑むのは、フィリピンに来てから初めてのことだ。嬉しさのあまり、空きっ腹の状態で急ピッチにビールを呑んでしまった。
ビールも食事も本当に美味しかった。


【関連エントリ】
 ●APTプロジェクト
 ●今日からバンタヤン
 ●バンタヤン2日目
 ●バンタヤン3日目

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| その他活動 | 2006/02/18 11:59 PM | comments (0) | trackback (1) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?416
姿を消した Guinsaugon village
17日フィリピン・レイテ島南部セントバーナード(St. Bernard)で起きた大規模な地滑り、人口約3,500人のギンサウゴン村(Guinsaugon village)は、地すべりによって10メートルもの土砂
| CASA ROSSA | 2006/02/19 05:28 PM |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER