2006/03/26
今日は、この旅の中で最も楽しみにしていたPuerto-Princesa Subterranean River National Park(プエルト・プリンセサ地底河川国立公園) へ行く。

このアンダーグラウンド・リバーは、ユネスコの世界遺産(自然遺産)にも指定されている地底川としては世界最大・最長というところだ。パワランに来たら、ここに行かずには帰れない。プエルト・プリンセサから3時間ほど掛かり、途中でボートにも乗り換えないといけないため、一人で行くと割高になるのでツアーに参加することにした。アンダーグラウンド・リバーのツアーで往復の交通・観光料・ランチが含まれてP1300


昨日の疲れがあったが、7時に迎えが来るため早めに起きなければいけない。途中で、2組の年配のフィリピン人夫妻を拾い、5名で向かうことになった。バンにはガイドも付いており、そのスタッフが色々とパワランにまつわる話をしてくれる。自分がいるために、英語で話してくれるので、寝るわけにもいかず・・・半分寝そうになりながら相槌を打っていた。

道は噂通りに相当ひどかった。
寝ようとしても車が跳ねるので、寝付けない。
サバン(Sabang)からバンカーボートで近くのビーチまで行き、そこから5分ほど歩くとアンダーグラウンド・リバーの洞窟入り口に到着する。


バンカーボートに乗り換える

アンダーグラウンド・リバーを観光するには、ライフジャケットとヘルメットを着用しなければならない。今日は多くの観光客がいたため、20分待機し、やっとボートに乗ることができた。


日曜日のため、多くの観光客がいる


アンダーグラウンド・リバーの入口

1台のボートに9名とボートマンが乗り込み、手漕ぎで洞窟内を進む。ボートマンがガイドを兼ねており、ジョークを交えた解説をしてくれる。この地底河川は全長8.2kmだが、一般の観光客は1.5kmまでしか行くことができない。


アンダーグラウンド・リバーの内部1

洞窟内はコウモリがうじゃうじゃいる。
川の中には珍しい魚もいるらしいが、先頭の客が照らす光しかないため、川の中を見ることができない。雰囲気としては、ディズニーランドのアトラクションのように感じた。不思議でわくわくするような世界だった。


アンダーグラウンド・リバーの内部2


帰りはバンに横になって寝た。
17時にペンションに戻る。
すると昨日会った学生のHさんとMさんとまた出くわし、一緒に夕食を食べることになった。Hさんは既に1ヶ月ほどフィリピン国内を旅しているらしい。セブでデング熱に罹ったと言っていた。このフィリピンを二十歳の女性2人だけで旅しているとは...。


明日で旅は終了。
セブに戻ります。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| トラベル | 2006/03/26 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?523
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER