2006/04/04
先日のパラワン旅行を最後と言っておきながら、まだまだ動きます。でも、これが本当に本当の最後となる旅行だろう。

目指すはルソン島南のレガスピ(Legazpi)からバンで1時間半の所に位置するドンソル(Donsol)という小さな町。目的は、ジンベイザメと一緒に泳ぐこと!

ドンソル・ソルソゴン地域周辺には世界最大の魚類であるButandingがいる。
Butandingとは、ジンベイザメ(White Shark)のことで、群として生息しているらしい。
プランクトンや小魚を食べ、危険性が全くない鮫のため、人気を博している。スクーバダイビングでなく、スノーケリングでも十分にその姿を見ることができる。シーズンは3〜5月で、4月ベストシーズンと言われるので、去年からずっと行きたかった場所なのだ。それが、帰国直前のこの時期に実現した。


マニラから朝7時の飛行機でレガスピに向かい、レガスピ空港からトライシクル・バン・さらにトライシクルを乗り継いでドンソルの町にあるビーチに到着。観光案内所があり、そこで手続きを行い、事前にジンベイザメに関するビデオを見なければいけない。

料金は、登録料がP300で、ボート一艘P3,500。でも、さすがにこれだけの額を一人で払うのは高いので、同船する仲間を探した。同じように安く済ませたい旅行者はいるもので、運良く5人集まることができた。日本人のおばちゃん・イギリス人2名・デンマーク人が今回のお供たち。
結局、ボート代を5人で割り、それに登録料を足して、P1,000で済ますことができた。


さぁ、ジンベイザメツアーに出発

いよいよ、出発。
ビーチから20分ほど離れた地点にボートが数台ウロウロしている。

すると、突然スタッフが「いたぞ!飛び込め!」と叫ぶ。
突然のことにマスクもフィンも装着していないので、慌てる。
スタッフ1名を先頭に5人が飛び込み、少し泳いでから下を覗くと、見たこともないような巨大なサメが真下を優雅に泳いでいた。水の中で「ぎょえー!」と叫んでしまった。おとなしいとは分かっていても、最初はびびってしまう。わずか15秒くらいであるが並行して泳ぐことができた。その後は、人間に驚いたのか潜ってしまった。
でも、これはすごい!
皆、大興奮!!



ジンベイザメを探す海の男達

一度ジンベイザメを見たら、ボートに戻り、また他のジンベイザメを探す。
自分達が見たらまったく分からないのだが、スタッフとして同乗しているフィリピン人の海の男達はさすがプロといった感じで、ジンベイザメがいる地点を次々に探し当てる。約2時間のうちに6回もジンベイザメを見ることができた。


ジンベイザメの姿(イメージ写真:どこかのサイトより勝手に引用)


特に最後に見たジンベイザメは体長15mもあり、さらに水面に近いところを泳いでいたため、触れるんじゃないかと思うほどの迫力があった(触ってはダメです)。ジンベイザメの白いキレイな斑点が、すぐ目の前にあった。


あいにくの天気で、寒かったが、この興奮は忘れない。
ジンベイザメと一緒に泳ぐような貴重な体験は、そうできまい。


夕方前にレガスピに戻り、今日はそこで宿泊。
明日朝一で、マニラへ。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| トラベル | 2006/04/04 11:59 PM | comments (6) | trackback (0) |
こんにちわ^^すごいですね!!ジンベイザメ・・・私は、おとなしいと言えど・・・ずっとビクビクしながら見てるだけかもしれません。。
でも、ステキな思い出ですね!!
| ありさん。 | URL | | 2006/04/06 01:03 PM | h7S4wNWo |

>ありさん。さん
大きいのは20mくらいあるらしいです。
でも、本当におとなしくて、人間なんか我関せずでゆっくり泳いでいるので、平気ですよ。確かに「サメ」という言葉に反応してしまいますが。

貴重な思い出でした。
| TK | URL | | 2006/04/06 05:15 PM | LYbuB3Y2 |

お久しぶりです。

うらやましい、実にうらやましいです。
私も生涯にしてみたいな、と漠然と思ってることの一つです。
25Mしか泳げませんが(X-X
フィリピンでできるんですね。
ちなみにジンベイザメに触ったらどうなるんですか?
| MRM | URL | | 2006/04/06 07:13 PM | czWo.q2Y |

>MRMさん
へぇ、それならぜひ!
自分はフィリピンに来て初めて知ったことです。
ライフジャケットもあるので、泳げなくても問題ないですよ。

>ちなみにジンベイザメに触ったらどうなるんですか?
どうってことないと思いますが、人間のことを恐れてしまうのでしょう。
最初に見させられたビデオで「Do not touch!」と説明されていました。
| TK | URL | | 2006/04/07 01:40 PM | LYbuB3Y2 |

ジンベイの写真があまりにもリアルでいい感じだったので、
ちょっと嫉妬しちゃいましたー。が、イメージ写真だったんですねー。笑。
でもよく伝わってきます。本当に興奮ですよね!
今度は是非ダイビングで!
| Uno | URL | | 2006/04/08 08:45 AM | cQ7vM87Y |

>Unoさん
はは、水中カメラは持っていません。
でも、同行者のイギリス人が水中デジカメを持っていましたが、ジンベイザメが大きく、さらに我々も接近しているため全体像は撮影できなかったみたいです。透明度もよくなかったし...。

次はダイビングで、ですね(次っていつだろう)。
| TK | URL | | 2006/04/08 01:18 PM | LYbuB3Y2 |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?528
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER