2005/03/04
明日は誕生日。

以前も書いたが、フィリピン式の誕生日パーティーは、本人が同僚・友人・家族にご馳走する。

職場では、今週の始めからずっと「Advanced Happy Birthday!」とお祝いされ続けてきた。実に1週間もである。お祝いされるのは良い気分。でも、その言葉の裏には「何をご馳走してくれるんだい?!」という意味合いが含まれていることは知っている。

本来なら家に呼んで日本食でも作りたいところなのだが、そんな人に食べさせるほどの料理は作れないばかりか、家はそんなに広くないため、今回は日本食レストランに招待することにした。しかも、セブに数件ある食べ放題の日本食まがいのレストランではなく、ちゃんとした日本食が食べれるレストラン。もちろん、値が張るのは言うまでもない。

職場の同僚11名を全員招待した。
同僚以外の友人も呼びたかったけど、値が張るレストランで、自分を含めて12名分を全て持つだけでも大変なことである。一体いくらになるんだろうと恐れてはいたが、職場の同僚には赴任以来、色々なことでお世話になっているし、多少高くなってもいいからご馳走をしようと思った。

夕方18:30から食事開始。
コース料理なんぞないので、大体12名分になるくらいの料理を注文する。寿司セットP700、天ぷらセットP600に狼狽するも、今日ばかりは特別だと自分に言い聞かせ注文した。セットから単品まで多くの料理を注文。

さて、反応はどうか。

お好み焼き、カツ丼、茶碗蒸し、天ぷらは好感触。
一番ダメだったのが納豆。ご飯に納豆を4,5粒のせて全員に食べさせてみるも、「I cannot understand Japanese.」と言われてしまう。納豆は全員が拒否反応。そして、刺身・寿司にあるワサビもほとんどがダメ。でも、あの鼻にツーンとくる感覚にハマったらしく、ワサビをそのまま口の中に放り込み、涙を流しながら「Very hot!」と言い合っていた。罰ゲームしているみたい

最初は、「今日は誕生日だし、ジャパニーズスタイルに習って箸を使うよ」と皆が声を揃えて言っていたのだが、食事が始まって5分もたたないうちに、スプーンとフォークを注文していた。別に構わないんだけど、使えないなら言うなよ。

こんな機会でもない限り、本格的な日本食を食べることはないだろう。
出費はけっこう痛かったけど、皆が楽しんでくれたようで嬉しかった。

食事会の後は、残った4人でディスコに行った。
踊りたくなんかないのに、強制連行。
ビールを呑みながら3時間もダンス。
帰宅は1時半...。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| セブ生活 | 2005/03/04 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?59
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<前月 2022年08月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER