2006/09/11
フィリピン現地ニュースより引用。
基本給、男より女が高
 労働雇用省(DOLE)は7日、高学歴を背景に民間企業で働く女性の基本給が男性を5%上回っていると発表した。
 同省の労働雇用統計局(BLES)の調査によると、民間企業で働く女性360万人の44.5%が大学卒業だが、男性860万人のうち大卒は23.5%だという。民間企業の女性の平均日給は232.83ペソで、男性の221.92ペソより10.91ペソ高い。
  漁業、鉱業、採石業、建設業、不動産業など男性が圧倒的に多い産業でも平均基本給は女性のほうが男性より高いという。

学歴の差はあれど、フィリピンでは女性の方が男性よりも給料が高い。
2年間フィリピンで過ごしてきて、おそらくそうだろうなぁと思っていたが、このように数値で示されると、本当にそうだったんだと思ってしまう。
ちなみに、上述の男性の平均日給とされている221.92ペソとは、日本円で約515円である。


フィリピンでは男性より女性の方がよく働く。
街を歩いていると、男は昼間から酒を飲んだりトランプをしたりしている姿をよく見掛ける。だが、女は仕事や家事、育児をしたり忙しそうだった。

また、女性の方が男性より地位が高いことが多い。
民間企業のことは正直よく分からないが(あまり関わりがなかったため)、官公庁のトップや学校の校長や女性であることが多い。現に自分の配属先のトップも途中から女性になった。理由は色々あり、ここでは割愛するが、本当に偉い女性が多い。


日本はと言うと、男女雇用機会均等法の制定で、男女間の賃金格差はなくなったとは思うが、やはり組織に入ると管理職は男性が圧倒的に多い。徐々に女性が管理職に進出しているという企業もあるらしいが、日本の長い歴史を見ると、それを浸透させるのはかなり難しいと思う。本人はそう望んでも、回りやその部下がなかなか対応できない、また対応に困ってしまうと言う。

まだまだ、日本には男尊女卑の気風が強く残っていると思うし、それはそう簡単には消えないじゃないかとも思う。そして、これをフィリピン人に説明しても、ぜんぜん納得してくれなかった。やはり、国の歴史や文化によって、違うというのを肌で感じた。


フィリピンのアロヨ大統領が女性ということが、それを如実に表している。

方や日本、先週、皇室で紀子さまが男の子を出産された。
その子が皇位継承権の3位に当たるらしい。日本は女性(正確には女系)に皇位継承できない。そして、日本中(特にマスコミ)が男の子誕生をを祝福していた。仮に女の子だったら、どんな報道がされていたのだろう。

男女平等だなんて言っている割には、それを叫ぶ女性が多い割には、皇位継承権に対して何か感じないのであろうか。皇室に男尊女卑がある限り、この国の男女平等はまだまだだと思ってしまう。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| ニュース | 2006/09/11 11:59 PM | comments (9) | trackback (3) |
TBを有難うございました。早速TB返しと私の職場から青年ではなくてシニア海外ボランティアに行かれる方が出ましたのでその関連の記事と2本TBさせていただきました。この方、10月から希望されていたネパールへの派遣されることが決まって今度は壮行会を開こうという話が出ています。
元青年海外協力隊ということで海外での経験から、日本の男女不平等社会について考えられた記事の内容、大変勉強になりました。
フィリピンでは伝統的に母系社会の名残からか女性の頑張りは仕事も家事もという頑張り方のようですね。それも問題があるとは思うのですが、日本は象徴としていただかされている皇室がこういう有様ですからね。溜息が出てしまいます。
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
| ぴかちゅう | URL | | 2006/09/13 01:56 AM | jRSeP83M |

TB有り難うございます。
「皇室に男尊女卑」というご意見には賛成しかねます。そう見えてしまうのは仕方のないことかも知れませんが。男系の理由は「伝統」、TBいれますが、それよりびーちぇさんのサイトご覧いただくほうがよいと思います。(TBページ内にリンクがあります)
日本の男尊女卑は「サラリーマンの職場」に関する限りはその通りと思います。武士の伝統なのかも知れません。しかし、まずどの家庭でも女性が財布を握っていますし、どうみても女性の方がいきいきしていますし、だいいち(性差による寿命の差以上に)女性が長生きです。
| 練馬のんべ | URL | | 2006/09/13 01:01 PM | Z6kIvmnE |

TKさま
すみません、TBが入れられませんので、替わりにurl貼っておきます。
http://nonbe.way-nifty.com/blog/2006/09/post_0210.html
あと、大変お手数ですが上のコメントのメアドを削除しておいて頂ければ幸いです。普通にメールを頂くのは問題ないのですが、スパムが嫌ですので。(当初emailを記載せずにコメントしたらエラーになったので入れた、という事情です。)
| 練馬のんべ | URL | | 2006/09/13 01:06 PM | Z6kIvmnE |

>練馬のんべさん
>大変お手数ですが上のコメントのメアドを削除しておいて頂ければ幸いです。

取り急ぎ、対処いたしました。
 (管理者でもコメントの編集はできませんので、コメントを一度削除した後、登録しました。発言時間が変わってしまいましたが、ご了承願います。)
| TK | URL | | 2006/09/13 01:11 PM | Z6kIvmnE |

>TKさま
シニア海外ボランティアの記事に対してもTBいただきまして有難うございます。ベトナムなどに旅行されるようですね。もしも行けるようであれば是非クチトンネルに行ってみてください。ベトナム人がアメリカに負けなかったのはなぜか体感できますよ。旅のご無事をお祈りしますm(_ _)m
>練馬のんべ様
横から失礼しますm(_ _)m
>「皇室に男尊女卑」というご意見には賛成しかねます。そう見えてしまうのは仕方のないことかも知れませんが。男系の理由は「伝統」、
.....「伝統」であればイコール男女不平等でもかまわないという論理はおかしいと思います。「伝統」は守っていった方がよいものと改革していく方がいいものと両方あるからです。男系=Y染色体の継承を重んじるということ自体、大昔男女差別がなかった時代から私有財産制度が始まるとともに生まれてきた男女差別なのです。日本において男性のみで担われている伝統芸能のようなものとは違って、皇室の男女不平等という伝統はそろそろ改革すべき時代を迎えていると考えます。
| ぴかちゅう | URL | | 2006/09/13 07:23 PM | jRSeP83M |

TKさま
大変お手数をおかけいたしました。有り難うございました。

ぴかちゅうさま
ご意見ありがとうございます。
ただ、ぴかちゅうさまとのんべの議論をこのコメント欄で続けるのはあまり好ましいことではないと思います。そこで、ぴかちゅうさまのご意見を私のブログに引用して、そちらでコメントし、TKさまとぴかちゅうさまのブログにTBいたしたい、と考えました。ご了承下さい。
| 練馬のんべ | URL | | 2006/09/13 08:06 PM | Q/7SUZbs |

>ぴかちゅうさん
知り合いがシニア海外ボランティアに行かれるとは、また奇遇ですね。
こちらからも計2本、トラックバックを送らせてもらいました。

フィリピンは年中暑いですからね。
そういう環境にいたら、働く気を失せて、毎日ぐだぐだしてしまう気持ちも分かります。日本はそれが差別とは言えないと思いますが、外の視点から見ると、疑問に感じるところもあります。

ベトナムの「クチトンネル」、まだどこにあるか分からないのですが、検討してみます。
| TK | URL | | 2006/09/16 01:14 AM | .SQ9gw1I |

>練馬のんべさん
“武士の伝統”ですか。
まぁ、歴史的な経緯があるのでしょう。

日本の会社・学校という組織に入ると、そういうのは本当に感じます。特にフィリピンでそういう差がない、むしろ女性の方が優位な文化の中にどっぷり浸かっていたので、違和感を感じてしまうのです。

どちらがいいのか?って聞かれると答えに窮しますが...。
| TK | URL | | 2006/09/16 01:18 AM | .SQ9gw1I |

>練馬のんべさん、ぴかちゅうさん
この場で、コメントをしてくださっても構いません。
色々な人の意見を聞くことができて、参考になります。
ただ、双方の意見に対する賛成や批判については、ココでは控えさせてください。

でも、練馬のんべさんのブログの最新のエントリで扱っているのですね。
| TK | URL | | 2006/09/16 01:22 AM | .SQ9gw1I |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?607
06/09/09 皇室は古典芸能の家と同じか?
9/6の秋篠宮家の男子誕生。確かに紀子妃はあの年齢だし前置胎盤という大変な状況だったのを帝王切開というのは同じ女性として大変だったとは思う。そして無事に生まれたというのもよかったことだとは思う。しかしながらそれからの異様な盛り上がりに私の気分は沈みっ...
| ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記 | 2006/09/13 01:46 AM |
06/04/06 シニア海外ボランティアのために退職する仲間を送る会
{/roket/}定年退職より5年も前にシニア海外ボランティアのために退職する男性職員を送る会に参加した。3/3に職場の労組女性部のPPNというグループで第2回セカンドライフ学習会があって終了後の会食で「実は〜」という話があってびっくりして、それなら「送る会」を...
| ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記 | 2006/09/13 01:47 AM |
大富豪への道
ああ、遥かなる大富豪。このはがゆい思いが、貴方には分かるだろうか。この世の中、お金が全てと言っても過言ではない。腐った世の中から脱出するためには、なんとかしてお金を稼ぎたいものである。がっしかああああし!!!!!この紙切れ一枚が、何でどうして簡...
| 副業収入でミリオネア | 2006/12/21 01:20 PM |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER