2004/12/01
サラリーマン生活を離れて1年。
そして、あの日からちょうど1年が経過した。去年の12月1日は、仙台で技術補完研修が研修が始まった日である。

技術補完研修から年末年始を挟み、NTCで派遣前訓練。その後、間髪入れずにフィリピンに渡航した。ちょうど1年前、職場を離れた直後、そして実家に引っ越して間もない全く落ち着かないうちに、荷物をスーツケースにまとめて仙台入りしたことを思い出す。これからどんな生活が待っているのかウキウキした気持ちだった。そして、ついに協力隊としての一歩を踏み始めたんだなぁと、大宮から仙台へ移動する新幹線の中で感慨にふけっていた。考えてみると、この日からずっと協力隊一色の生活を送っており、それまでの自身の生活環境が激変した。

去年の12月と言えば、牛タンを食べまくったり、雪が降る中イルミネーションを眺めたりと、本当にたった1年前のことなのかと思うほど、遠い昔のように感じてまう。自分は時の経過をけっこう気にするほうだ。「○○から1年」、「××が終わって半年」などと、予定表に書いてなくても頭に思い浮かんでしまう。何らかの記念の日を覚えるのも案外得意である(自分にとっての何かであって、人の誕生日はすぐ忘れる)。こうやって、何かの節目の日に、これまでのことを振り返ってみることは大切かもしれない(もちろん毎日振り返ってばかりだと前に進めないと思うが)。
自省するもヨシ、調子に乗るもヨシ。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| 隊員活動 | 2004/12/01 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?666
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER