2005/03/23
今朝、日本からの5人のゲストが日本に帰国した。

あっという間の5日間。
日本からの食材(ビールまで!)やCD・DVD・本など、たくさんのお土産に感動。一度に持って帰れないのでは、と思うくらいの量だった。

久々、1年ぶりに会う面々、懐かしかったなぁ。
皆、変わってなかった。
皆は、自分のことをどんな風に思ったのだろうか。


初日は、ホテルで豪華食事。
二日目は、セブ市内観光。
三日目は、アイランド・ホッピングとパーティー。
四日目は、ボホール島ツアー。

かなりタイトなスケジュールだったと思う。
ホテルやツアーのオプションだったら、3〜10倍の料金がかかるところを全て現地価格でやることができた。かなり安くついたと思う(日本的感覚では)。そう、本来は二日目にアイランド・ホッピングをする予定だったのだが、波が高く危険なため急遽キャンセルとなってしまったのだ。「アイランド・ホッピング」は、今回のセブツアーでも目玉と考えていたし、海なしではセブの醍醐味は味わえないと思っていたが、何とか翌日に振り替えることができ、一日遅れで「アイランド・ホッピング」と「スノーケリング」を堪能することができた。上陸し、BBQを食べたナルスアン島(上の写真)は、ゲストの言葉を借りると“天国のような島”。何か、本当に別世界に来たように感じる島だった。

この5日間、ホスト側の自分も本当に楽しませてもらった。
皆が宿泊するシャングリラ(Shangri-La’s Mactan Island Resort)ホテルに入り込み、無銭宿泊。当然、日本人だからホテル内に入っても全然怪しまれないし、3人部屋にはエキストラ・エキストラベッドがあり、余裕で便乗することができてしまった!こんな贅沢あるのかってくらいの贅沢をさせてもらった。


楽しい時はすぐに過ぎる。
たったの5日間だったけれど、1年間のブランクは簡単に埋まった気がする。
空港で見送る時は寂しかったし、その後一人で家に戻る時は何とも言えない気持ちになったけれど、楽しい楽しい5日間だった。

また、会う日まで

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| セブ生活 | 2005/03/23 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?75
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<前月 2022年08月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER