2008/02/28
こんな記事、“英語国家”夢見る韓国を見つけた。
英語国家”夢見る韓国
 日本人と韓国人はどちらが英語が上手か?

 韓国が今、英語で大騒ぎしている。韓国をいわば“英語国家”にしようという国家的計画が持ち上がっているのだ。

 韓国では民間次元だが以前から「英語を第2公用語に」といった主張さえある。

 2月25日にスタートする李明博次期政権は「英語公教育」論を前面に打ち出し、学校での英語教育強化を大々的に進めると発表した。たとえば小学校から学校での英語教育をしっかり実施し、英語の授業はすべて英語でやるとか。さらに英語の授業だけでなく、他の科目も英語でやるべきだ…とか。

 あるいは大学入試などで「国家英語能力試験」を別途に設けるとか。

 “経済大統領”が看板の李明博次期大統領自身、「英語は国家競争力の基本」「英語がうまくなれば暮らしも豊かに」として「断固実施!」を宣言。首相格の李慶淑・政権引き継ぎ委員会委員長(女性)も「米国で“オレンジ”と言ったら通じなかった。“アリンジ”と言えるようにしたい」と笑わせながら、英語教育強化を強調して回っている。
普段アルファベットを使わない日本と韓国の人が英語が苦手なのは当然なことのように思う。でも、自分の経験から言うと、韓国人の方が日本人より総じて英語が上手いと感じる。フィリピンで出会った韓国人ボランティアも、英語を詰ることなく話しており、我々日本人ボランティアは驚いたものだ。

週1〜2回通っている英会話スクールに韓国人の生徒がおり、ごくごくたまに話をするのだが、韓国人の英語に対する執着心というか、労力の掛け具合は日本とは比べものにならないほどだと言う。

とはいえ、上の記事に書いてある「英語を第二公用語にする」だとか「学校の授業は全科目英語で行う」というのは、あまりに極端かなと思う。“英語がうまくなれば暮らしも豊かに”なんて言うのは、かなり長期的な視点での発言だと思われ、現実感がないようにも思う。

しかし、グローバル化(グローバリゼーション化)の必要性が大きくさけばれている現在の日本では、国家レベルでの英語教育の今後の方針・戦略というのが見えてこない。センター試験の英語にヒアリングが必須となったり、TOEICにスピーキング試験ができたりと徐々に変わってきているとは思うのだが、極端なまでの韓国の国策とは雲泥の差だ。

-



 しかし早速、問題になっているのが「英語の授業を英語でやれる教師」をどう集めるか。

 そして近年、英語の成績が就職や出世に影響するという「英語ができずんば人にあらず」の社会風潮で、幼児から英語塾だ留学だなどと右往左往の国民が今後、さらなる“英語ノイローゼ”に陥るのでは?との心配も。
日本でも英語ができないと出世できないという企業もあるらしいが、韓国では“人にあらず”らしい。幼児から英語を学ぶ前に、自国語とか道徳観を学習した方がいいのではなかろうか。

  小中学生の英語留学は3万人以上、これには母親同伴が多いから国内でのお父さんの1人暮らしは1万人以上とか。国内の塾やスクールなど“英語産業”の規模は15兆ウォン(約2兆円)という数字もある。

 英語留学先も米英は金がかかるからと豪、ニュージーランドからシンガポール、フィリピン、マレーシアにまで広がっている。そこで李次期政権としては、こうした英語熱の負担が個人にきているためそれを「公教育」でやるというのだ。

 さすがに「日本ではなく英国の植民地だったらなあ」のため息はもう聞かれないが、英語・公用語論をはじめ国家的規模での英語ブームと、外部世界には目立つ韓国人の愛国・民族感情はどう調和するのだろう。子供たちもこれまで「わが国最高!」「世界に冠たるハングル!」などと教育されてきた。

 李明博次期大統領は「実用主義」が好きだから「それはそれ、これはこれ」で矛盾はないのかもしれない。実利のためには何でも使え、英語も手段にすぎないというわけだ。

 英語で韓国人、韓国社会が外に対しよりオープンになるのはうれしい。ただ今後、さらに「日本人の英語は相変わらずダメだねえ」といわれるのは悔しい(?)。
そう言えば、フィリピンでは近年、英語留学ブームが起こっている。
日本ではそう知られていないが、フィリピンには英語学校が500校以上あると言われ、そのほとんどが韓国資本に設立されている。2年間セブに居たが、次々に留学用の語学学校が建てられ、そこに日本人もだんだん増えてきたように思う。

最近は母親同伴で留学する子供が増えていると上にも書かれており、かなりの熱の入れようだ。まぁ、教育費をつぎ込んだとしても、受験戦争が過熱している韓国では必ずいい大学に行けるとは限らないし、それなら小さいうちから子どもを早期に海外留学させて、英語を身に付けさせようということだろう。


なかなか興味深い。
>> <<
ブログランキングに参加しています。

| 英語 | 2008/02/28 11:59 PM | comments (4) | trackback (0) |
へぇー。興味深いね。
俺の知っている韓国人なんてほとんどみんな英語できないんだけどなぁ。
街中で英語も通じたことほとんどないし…
| rob | URL | | 2008/03/01 02:06 PM | nEjB/2eo |

>robさん
韓国をよく知るんだから、それが実情なんですかね。

でも、Robさんはネイティブ同然なんだし、
それから見たら日本人も韓国人もまったく“英語できない”レベルなのでは?
| TK | URL | | 2008/03/03 02:44 AM | xl6lctnA |

“英語がうまくなれば暮らしも豊かに” なーんて幻想に過ぎないし、あったとしてもアメリカによる世界支配がいつまで続くかにもよるでしょう。 そのアメリカだって英語が通じなくつつあり、ヒューストンなんてホテルやレストランの従業員はスペイン語だもんな。今回の予備選見たってスペイン語の宣伝は必須。
そもそも英語の通じない世界のほうが大きいと感じること多々あり。
長期的に見れば、資源で世界を支配しそうなロシア語とか、人口的に圧倒する中国語とかが有利(何が?)なのか。韓国でも日本でも、子弟を中華学校に入れる親が増えているとか。
とは言え、今のところ英語出来ると便利なのは確かではあります。
| solkob | URL | | 2008/03/06 10:44 AM | ni6y7JZc |

>solkobさん
英語がうまくなれば暮らしも豊かに...
確かに米国がトップにあっての依存的な発想だと思います。

英語以外の話す人口で言えば中国語やヒンドゥー語が圧倒的でしょうか。ただ、ビジネスをする上では英語が世界共通語になっており、その点では英語が出来ることが有利でしょう。
しばらくは、この状況は変わらないのかなと思います。
| TK | URL | | 2008/03/06 06:49 PM | Z6kIvmnE |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?959
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER