2006/02/26
水曜日から上映されていた「Memoirs of a Geisha」、今日見てきた。



タイトルの通り、ある一人の芸者の回顧録。
分かり易い内容で、そして出演者の英語が聞き取りやすい(日本人には)。
でも、全編英語にすればいいのに、挨拶や「ありがとう」・「おかあさん」・「おねえさん」など妙な箇所で日本語が入ってくる。それなら、『ラストサムライ』のように台詞は日本語にして、英語の字幕を付けた方がよかったのではないか。

映画の中で出演者が「ありがとう」と言うと、周りのフィリピン人も「ありがとう」と反復するし、出演者が「こんばんわ」とか「もしもし」と言うと、また皆が連呼する館内が面白かった。


当然ながら日本人の出演者もいる。有名どころだと、渡辺謙・桃井かおり・工藤夕貴・役所広司。桃井かおりは、英語であの彼女の演技をするところがすごい。そうそう、相撲のシーンでは元力士の舞の海が相撲をとっていた。それにしても、主役を張る女優2人を中国人に持っていかれたのは何故なのだろう...。適切な日本人女優がいなかったのかな。もっとも、主演のチャン・ツィイーは、言われなければ日本人と思ってしまうほど素晴らしかったが。


日本では、「SAYURI」としてとうの昔に上映されていたようだ。タイトルを別に日本上映用に、わざわざ変更したらしい(副題として、「Memoirs of a Geisha」は残っていたようだが)。“芸者”という文言を敢えて外したかったのだろうか。


ハリウッド映画が描く「芸者」のストーリーとして、表現や演出の中で、これはいかがなものかと違和感を感じずにはいられない場面も若干あったが、海外でこうやって日本の伝統や文化が映画を通じて紹介されるというのは良いことだと思う。少なくとも映画を見ている人は、日本という国に多少なりとも興味を持つと思う。


ちなみに、この“ゲイシャ”。
セブアノ語では、「Gay siya.(ゲイ シヤ)」となり、意味は「He is gay.」となる。
つまり、“芸者”という言葉はここセブでは、“あいつはオカマちゃんだ!”となってしまう
芸者って、女の格好しているけど、本当は男が女装してるんでしょ?
この映画が話題に挙がってから、一体何度この類の説明をしたことか。
芸者のゲイは、“gay”の方ではなく、“versatile”という意味だと...。
でも、いい加減この説明にも飽きてきたので、「芸者=オカマちゃん」でもいいかな。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| つれづれ | 2006/02/26 11:59 PM | comments (10) | trackback (19) |
TBありがとうございます☆
セブでごらんになられたんですね。日本文化を世界に紹介してくれた素敵な映画だと思いますが、日本国内で見るとやはり違和感を感じてしまいました。国外でごらんになられた方が、この映画の良さがわかるかもしれませんね。
| しの | URL | | 2006/02/28 11:59 AM | oChK4leU |

追伸☆
青年海外協力隊で頑張っていらっしゃるのですね。フィリピンは今大変なようですので、どうぞお気をつけてくださいね。
| しの | URL | | 2006/02/28 12:02 PM | oChK4leU |

>しのさん
こちらこそ、TBありがとうございます。
確かに違和感は少なからずありました。
でも、思っていたより細部に気を遣っている映画だと感じました。

>フィリピンは今大変なようですので、どうぞお気をつけてくださいね。
ありがとうございます。
非常事態宣言は早く解除されるといいです。
| TK | URL | | 2006/02/28 02:03 PM | 7idhz71I |

え〜、すごいですね、こっちの映画館でやってるなんて!私随分前にDVD買って観ました。その前に原作読んでいたのですが、本も映像もどちらもそれなりに楽しめました。
私個人としては主役、“昔の”稲森いずみさんにやって欲しかったな〜と。

おカボちゃんが“パンプキン”には爆笑でした。
| Cecilia | URL | | 2006/03/05 10:59 AM | dPqxlvFc |

芸者=オカマちゃん
誤解を解くための説明、大変でしょうね。
「説明に飽きる」という感じ、想像できます。
でも、話としてはとても面白ですね。。
今後の健闘を祈ります。

ところで、私も元協力隊隊員でした。
派遣先がコスタリカという中米の中では平和な国にいたので、
フィリピンの状況は私には想像の域を越えますが、
とにもかくにも、お元気でそして充実した日々をお過ごし下さいますように。
| iriria | URL | | 2006/03/06 08:48 AM | 9BcJ0wAI |

>Ceciliaさん
随分前から宣伝はされていたのですが、なかなか上映されなかったのです。上映されるのを待っていまんです。まだ、SMでやっています(3/7現在)。

>“昔の”稲森いずみさんにやって欲しかったな〜と。
「ロングバケーション」や「ビーチボーイズ」の頃でしょうか。
でも、何故なのかよく分かりません...?!


>iririaさん
そう、話としては面白いのです。
だから、「芸者=オカマちゃん」と思っててもいいのかなと...。

iririaさん、JOCVの先輩ですか。
コスタリカでの生活もフィリピンの隊員としては全く想像ができません。コメント、ありがとうございます。
| TK | URL | | 2006/03/07 01:33 PM | 7idhz71I |

始めまして!!勝手にトラックバックというか私のブログにリンクさせてもらいましたがよろしいですか??すみません。。。
GEISHA遅らせながらみました。多少おかしなとこはありましたがそこはご愛嬌。。
飽きるとこなく見終えました!!少しは日本の文化などが外国人に知ってもらえていいと思いました。。
| KEMIUYON | URL | | 2006/07/27 04:58 PM | DeHUQ6k2 |

>KEMIUYONさん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

「ラスト・ラムライ」も日本の文化を知ってもらうにはいいですが、この映画もいいですよね。でも、外国の人、今でも日本では普通に『サムライ』や『ゲイシャ』がいると思っている人、いませんか?
| TK | URL | | 2006/07/27 11:59 PM | nTNu9XTY |

あははは いますね!!本当に。。。
旦那の職場の人達からもそう質問されたので、「私のDADDYは昔サムライで私達ができたけん今はサラリーマンに転職した。」
って言ったらみんな普通に納得してた。しかも、子供できたから転職したのは正しいねっ!!って話し合いまでしてた。。。。。。。

こうして、でたらめな日本文化が広まっていくのですね。。。
| KEMIUYON | URL | | 2006/07/28 06:18 AM | DeHUQ6k2 |

>KEMIUYONさん
日本文化の紹介で過去の伝統などを紹介するからでしょうね。
サムライに関する映画も海外ではウケてるみたいです。
日本に行けば、ちょんまげの人がいると思ってるのでしょう。

でも、そのジョークを真に受けられたら、おどろきますよね。
| TK | URL | | 2006/07/29 06:35 PM | vDlFOaHA |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?424
SAYURI/チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、大後寿々花
アメリカ人ってのはよっぽど芸者が好きなんでしょうね。しかも、やっぱり日本人とはどうも観点がズレてるし(笑)。しかし、この作品、感想書くのが難しいなぁ。だって物語としては平凡で何の感動もないんだもん。そもそも、昭和初期の京都が舞台だというのにセリフがほとん...
| カノンな日々 | 2006/02/27 09:07 PM |
映画「SAYURI」 洋画作品だが、邦画作品でも十分通用する
「SAYURI」は製作スティーブン・スピルバーグとそのスタッフが結集して日本の芸者の世界を描いた作品である。邦画中心の私がこの映画を見る事事態が珍しいのだが、外国人が作る日本を題材にした映画がどう描かれるのか?を楽しみに見る事にした。
| オールマイティにコメンテート | 2006/02/27 09:17 PM |
SAYURI /さゆり
製作 スティーブン・スピルバーグ監督 ロブ・マーシャル原作 アーサー・ゴールデン出演 チャン・ツィ
| あいりのCinema cafe | 2006/02/27 09:30 PM |
映画館「SAYURI」
予告編で観たときの印象、そのまんまの作品でした!予告編以上に良くもなく、悪くもなく。。。原作の「Memories of Geisha」、オーストラリアにいたころに外国人の友達に「読んだよぉ〜!」って言われたんだけど、そのころ私はこの小説しらなくてなんとも答えよう...
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/02/27 09:49 PM |
Movie Baton
先日の「音楽」に続いて・・・今回は「映画」ってことで・・・じゃすみんちゃんからのご指名です(^^; 私の映画初体験は・・・これはさすがに覚えていませんが、私の遥かな記憶の中に「戦争モノ」ってイメージがあってね(笑) 2、3歳だったかな?タイトルなどはも...
| 極私的映画論+α | 2006/02/27 10:47 PM |
SAYURI
予告編を観て「面白そうだな」と思っていても、観る優先順位は下の方で、もしかしたら観ないかもしれない、と思っていた。それがどうしたことだろう。前売り鑑賞券まで購入し、公開初日に観てしまった。それだけ惹きつけられていたのかも知れない。もちろん、観て正解だ。...
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/02/27 10:53 PM |
『SAYURI(Memoirs of a Geisha)』
中国の評論家が1930年代からの日本の残虐行為を知っていながら中国人女優を起用するとは無神経だとの批判があったそうですが、日章旗を背景にしたチャン・ツィイーなどのシーンは堪らないものがあるのでしょうね。
| 映像と音は言葉にできないけれど | 2006/02/28 12:02 AM |
SAYURI / Memorirs of a Geisha
5年くらい前から、ハリウッドで「さゆり」を映画化すると聞いてた。それも、スティーブン・スピルバーグで。その当時、主演は工藤夕貴と予定されてて、いつになったらやるのかな〜と思ってたら忘れた頃にやってきた! それも、主演には\"アジアンビューティー”の象徴...
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/02/28 12:33 AM |
SAYURI さゆり MEMOIRS OF A GEISHA
チャン・ツィイー、渡辺謙主演チャン・ツィイーが綺麗でしたが子役の大後寿々花が良かった千代は貧しい漁村に生まれ 小さな時に姉と祇園の置屋に売られるその置屋の売れっ子芸者初桃が千代に辛く当たるある時幼い千代が橋のたもとで転んで泣いているのを通りす...
| travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/02/28 08:16 AM |
SAYURI
監督の美意識をたっぷり堪能できる大河ドラマ。話は普通・・・。
| Akira\'s VOICE | 2006/02/28 09:32 AM |
映画「SAYURI」
製作:スティーブン・スピルバーグ監督:ロブ・マーシャル原作:アーサー・ゴールデン「Memories of a Geisha」音楽:ジョン・ウィリアムズ出演:チャン・ツィイー渡辺謙役所広司ミシェル・ヨーコン・リー桃井かおり大後寿々花貧しい漁村から祇園の置屋へ...
| teeter-totter | 2006/02/28 11:56 AM |
「SAYURI」 三大中国美女夢の競演!
予告編を見た時から、ワースト映画の最高峰「ショーガール」の芸者版として見ようと心に決めてました。だって、チャン・イーモウに見出され寵愛を受けた二人、コン・リーVSチャン・ツィイーだけでなく、「グリーン・デスティニー」の撮影の時には、マジのケンカにまで発...
| 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 | 2006/03/01 09:40 PM |
SAYURI
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 異国情緒溢れる熾烈な女の世界
| カリスマ映画論 | 2006/03/02 01:29 AM |
『SAYURI』★★★★・85点
『SAYURI』公式サイト 制作年度/国;\'05/米 ジャンル;ヒューマン               配給;BV、松竹  上映時間;146分  監督;ロブ・マーシャル 出演;チャン・ツィー/渡辺謙/ミシェル・ヨー/役所広司/コン・リー観賞劇場:12/14(水)丸の内プラゼー...
| ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ | 2006/03/03 03:09 PM |
SAYURI(MEMORS OF A GEISHA)
その少女は、特別の輝きを持っていた・・・運命の出会い・・・絢爛無垢毅然昔、ダウンタウンがやっていたGEISHA GIRLSの話ではありません・・・(笑)
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/03/05 11:09 AM |
『SAYURI』を観た
観に行く前は「かなり歪められちゃってる、よくアメリカ映画に出てくるわけわからん日本のようなところが舞台」のように描かれているのかと思いましたが、意外にまともな描写で驚きました。
| TV視聴室 | 2006/03/06 08:20 AM |
SAYURI
この映画の中で、すこしでも、え??と思うことが起こるたびに、これはアメリカの日本風アジア人街で起きてることなんだわ・・・。 なんて、勝手に自分に言い聞かせながら観てた。 結局、一人前の芸者になるために苦労を重ねた人が誰も出てこなかった映画だった気がする・...
| toe@cinematiclife | 2006/03/11 12:10 AM |
『SAYURI』 ゲイシャフジヤマ
貧しさゆえに、置屋に売られた幼い少女、千代(大後寿々花)。姉とも引き裂かれ、おかあさん(桃井かおり)の厳しい躾や、姉芸技(コン・リー)の仕打ちに耐える日々だった。姉と逃げる約束もかなわず、生きる希望を失い、橋の上で泣いていた時、立派な身な...
| *モナミ* | 2006/07/14 10:48 PM |
【洋画】SAYURI
A+  面白いA     ↑A−B+B    普通B−C+C     ↓C−  つまらない『評価』 B+(演技4/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽2/美術4/衣装4/配役2/魅力2/テンポ3/合計34)『評論』洋題
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/12/05 03:23 PM |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<<前月 2024年06月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER