2004/08/04
ミリエンダに「ホット・ハロハロ」を食べた。
熱いハロハロって、どんなものかと思ったら、おしるこみたいなモノ。
おしるこのような熱い甘汁に、バナナ・ココナッツ・サツマイモなどが入っており、どこを食べても甘ったるい。よくこんなのたくさん飲めるなと感心してしまうほど、職場の同僚は頻繁に飲んでいる。フィリピン人は甘いモノ好きだからね…。そりゃ、皆さん、腹も出るわ。


ついでだから、ハロハロについて。
“ハロハロ”とはタガログ語で「混ぜ合わせる」という意味。
普通のハロハロ(冷たい方)は、カキ氷に色々なモノがごちゃごちゃ混ざっている。とにかく何でもカキ氷の上にのせるのがフィリピン風。小豆やコーンまで入れなくても…と言いたくなる。しかも、店で食べるとかなりのボリュームなのである。
とにかく、一年を通して、最低気温25度・最高気温35度を越すような常夏の国には、ハロハロは最高の食べ物なのです。


日本でも数年前から夏季限定の商品として、ミニストップでハロハロを販売している。今年も既に始まっているのかな?昔、一度だけ食べたことがあって、フィリピンのハロハロと比較して思うことは、見た目は全く違うけど、味はけっこう似ている。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| つれづれ | 2004/08/04 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?494
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<<前月 2024年06月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER