2006/04/19
フィリピンに赴任する前、79日間の派遣前訓練で寝食を共にした生活班の飲み会が昨晩あった。

平成15年度3次隊・二本松訓練所の「5班」。
訓練中に男子8名が全員坊主にしたという他の班から変な目で見られていた個性豊かな班だった(その時の日記はココ)。

男子8名・女子8名の合計16名。
ただ、任期延長が3名おり、まだ帰国していない隊員もいる。
また、帰国後もメールでしか連絡手段がないため、メールチェックをしていない人はこの集まりがあることすら知らない。そんなこんなで半数の8名が集まった。自分以外は、マラウイ・ジンバブエ・ザンビア・ボツワナ・ケニアといった全員2,3日前にアフリカから帰国した人達。


満2年ぶりの再会だったが、皆思っていたよりは変化はない。
でも、アフリカ帰りの隊員は見るからに新宿には絶対いない人種のような雰囲気を醸し出している。それが、独自のファッションなのか内面からのモノなのか分からない。訓練所時代の懐かしい話、それぞれの任地のことを語り合った。実際に会って話してみると、2年間遠くの任地でそれぞれが離れていたという違和感がまったくない。そんな楽しいひと時だった。

一人一人と帰ってはいったが、途中でマラウイ帰りの二人と合流し、結局4時前まで新宿で呑んでいた。


次は、全員が帰国した時に「5班同窓会」をやろうということになった。
おそらく8月か9月になるだろう。
日本全国に散っているため全員が集まることは厳しいかもしれないが、何とか予定を調整して皆が集まれる会にしたいなぁ。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| 帰国後 | 2006/04/19 01:27 PM | comments (0) | trackback (1) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?537
米歌手マドンナに人権団体が提訴
米人気歌手マドンナ夫妻が、アフリカ南部マラウイの男児と養子縁組したことが波紋を広げている。同国の人権団体は「養子縁組は不動産売買とは違う」と抗議。縁組の差し止め訴訟を17日にも起こす構え。背景には、異例のスピード決定に加え、貧しいア...
| 瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ? | 2006/10/22 08:55 AM |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<<前月 2024年06月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER