2006/09/04
たまには毛色が変わったエントリでも。
以前から大変興味があること、そのニュースを最近目にした。


それは、“生体認証”である。
生体認証とは、バイオメトリクスとも呼ばれ、人間の体の一部の情報を用いて行う個人認証技術である。

その生体認証がついに、銀行のキャッシュカードに本格導入されるらしい。
記事は、こちら
生体認証キャッシュカード、大手銀行に導入広がる みずほも10月から開始
 静脈や指紋など身体情報で本人を識別する生体認証に対応したキャッシュカードの導入が、大手銀行で広がっている。みずほ銀行は21日、生体認証機能付きのキャッシュカードを今月28日から発行し、10月からサービスを開始すると発表した。異なる金融機関で相互に利用できる仕組みも検討されるなど、キャッシュカードの偽造・盗難による被害防止が、金融機関の間で本格化している。

そもそも生体認証カードとは、現行の4桁の暗証番号で個人を認証するのは簡単すぎるし(電話番号とか生年月日にしている人が現実いるらしい・・・)、リスクも大きいことから考えられたモノ。銀行のキャッシュカードにICチップを埋め込み、指や手のひらの静脈の情報を登録し、確実に本人確認を行うためにつくられたカード。

生体認証と言っても色々ある。
つまり、人の体の器官は、個人を認証できる部分を沢山もっているのだ。
有名なのは指紋手の平である。
その他、網膜(目の網膜の毛細血管)・虹彩(瞳の中)・音声(輪郭?)・DNAなどもそうである。


実は、4年ほど前、当時所属していた担当で某金融機関への生体認証システムの提案プロジェクトに思いっきり携わったことがある。当時はまだ今ほど個人情報が騒がれてない時代で、どの金融機関もそれほど興味はなかったようだが、いつか近いうちに必要になるだろうと、提案書をゼロから数ヶ月掛けて作ったものだ。

銀行のキャッシュカードにICチップとして埋め込むには、容量や容易さから指紋が一般的になる。当時も、他の方法(手の平や虹彩など)をオプションにはしたが、やっぱりメインの提案は「指紋」だった。

しかし、当時は、生体認証はなかなか受け入れられない流れだった。
しかも、指紋である。
おそらく今でもそれには変わりはないだろうが、どうも日本人には「指紋」=「犯罪者が取られるモノ」というイメージが強いようだ。もちろん、犯罪者が指紋を採取されるのは海外でも普通にある話だが。
そんな先入観や時代を先取りし過ぎたこともあり、当時の企画はぽしゃってしまった...。


それが、フィリピンから帰国したら、生体認証ブームときたではないか。
今や個人PCや携帯電話にまで簡易指紋認証システムが導入され、4年前ほど「指紋を取ること」に抵抗がなくなったのか。でも、よくよく考えてみると、最高の個人情報を銀行側に預けていることになる。この指紋情報が漏洩なんかしたら、どんな犯罪に使われるか想像しただけで恐ろしい。


課題は、異なる金融機関の間での互換性だと思う。
暗証番号なら他の銀行でも郵便局でもコンビニでも金がおろせるが、この生体認証だと異なる認証方法を採用している銀行では使うことができない。
もう一つは、認識率も問題があるような気がするなぁ。登録した指が怪我したり、汗ばんでいたりすると、認識されずお金をおろすことできなくなる(だから、2本以上の指を登録するんだけど)。その技術的な問題は、数年後には完全に解決されているんだろう。


上の記事のある通り、みずほ銀行が導入を始めるようだ。
どうも無料でキャッシュカードの切り替えができるらしいので、申請しに行こうと思う。

この生体認証、個々によって賛否両論があると思う。
賛成/反対の意見を聞かせてください。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| ニュース | 2006/09/04 11:59 PM | comments (6) | trackback (2) |
賛成に一票!世代で意見が別れそう。
| 電 | URL | | 2006/09/05 02:43 AM | dTIBBFxY |

指紋認証がいまいちだったのは接触式(読み取り部分に指をつけなければいけない)への心理的抵抗があったからじゃないかなー。静脈の場合は非接触型だから受け入れられるのではないか。
| hira | URL | | 2006/09/05 11:19 AM | GUu1/4Xo |

賛成ですね。
やっぱ、現行システムでは問題があるから、こういう流れが出るんだと思うし。
っていうか、私が帰国するころには、もう生体認証が一般的になってるんだろうか?・・・
| koittyan | URL | | 2006/09/06 06:57 PM | q4WGiUzg |

>電さん
世代によって意見は違うでしょうね。
若い世代は、とっつきやすいかもしれない。


>hiraさん
確かに。
おっしゃる通りですね。
非接触式の場合、抵抗感が接触型より少ないというのは納得です。


>koittyanさん
暗証番号での被害が最近増えているからでしょうね。
帰国は来年の春ですか?10月から導入する金融機関が多いみたいなので、その頃には、けっこう目にするかもしれないですよ。一般的になるのは、まだまだ時間が掛かるかもしれませんが。
| TK | URL | | 2006/09/08 12:16 AM | .SQ9gw1I |

さんせい。
そのうち、カードなんて持たずに済むようになっちゃうんじゃないかい?
登録した指、怪我しちゃったらやっかいだね〜。

こういう新しい技術が、まだ赤ちゃんな時って,必ず頭いい奴が盲点をついた犯罪犯すよね。やなこった。導入されて何年かしたら登録してみたい。
| SATO | URL | | 2006/09/20 12:42 AM | YbCo/Pxk |

>SATOさん
そう、もうカードも要らない時代がすぐ来るでしょう。
通帳を発行しない銀行もあるんだし。

いくら技術が発展しても、絶対っていうのはないだろうから、犯罪はなくならないでしょうね。
| TK | URL | | 2006/09/25 05:32 PM | 5fHtkXco |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?604
キャッシング審査のいろいろ
キャッシング審査では、本人の写真と証明書、住所などの個人情報は もちろん、支払い能力があるか、保証人についても調べているのです。それから大切な点は・・・・
| アットローン キャッシングの達人 | 2006/10/15 02:31 PM |
「カード」にもいろいろありますが・・・
いろいろな種類があるカードは、まず支払機能(決済機能)があるかないかで大きく二つに分けることができます。支払い機能がないものは、一般企業の社員証やフィットネスクラブなどの会員証に使われている身分証明書としての機能をもつ「IDカード」があります。支払機能...
| クレジット&キャッシング カード業界のコールセンターからみた裏側 | 2007/01/27 11:48 PM |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<<前月 2024年06月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER