2004/12/07
青年海外協力隊の応募が激減したらしい。<BR>昨年比(ちなみに自分は昨年の春募集)3割減には驚いた。

関連記事(一部抜粋)↓
開発途上国で技術支援にあたる「青年海外協力隊」の応募者数が激減している。今年の応募者数は昨年比3割減。イラクの日本人拉致事件で、海外活動を不安視する若者が増えたうえ、国内でも自然災害が相次いで、視線が被災地ボランティアに集まったことが背景にあるようだ。
青年海外協力隊は65年にスタート。募集している国際協力機構によると、これまで2万人以上がアジア、アフリカなどの途上国に派遣された。募集は春と秋の年2回あり、約1万2000人が応募した94年をピークに、一時は約7000人を割るまで減少。その後は持ち直し、01年8015人▽02年9435人▽03年9841人−−と増加傾向が続いていた。ところが今春は3485人と急減。秋も3697人にとどまり計7182人と、97年以来の低い水準となった。
上の数字は、あくまでも応募者数である。
それでも、年間に1万人近い若者が応募しているとは知らなかった。

確かに、今年の春にはイラクでボランティア活動していた方たちが拉致される事件があった。それで、一気に海外活動は危険というイメージが膨らんだのだろう。実際は、治安の極端に悪い国には派遣されないことになっている。また、協力隊派遣国(現在72カ国)であっても治安が悪化すれば国外避難や一時帰国の措置が講じられる。もし自分が今年応募する立場であったら、やはり立ち止まって考えてしまうかも知れない。そうは言っても、去年だってイラク戦争が始まり、SARSが大流行していた時期でもあった。本当にやりたいことであったら、躊躇はしないと思うんだけどなぁ。まぁ、こういう事件があると周囲の反対が大きくなると思うけど...。

今年は、何かと天災(台風・地震)が多かったと聞いている。記事にも書いてあるが、このことも影響しているのだろう。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| ニュース | 2004/12/07 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?670
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<<前月 2024年06月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER