2006/03/03
比全土に発令された非常事態宣言が本日解除された。
比、非常事態宣言を解除 宣言から1週間ぶり
 フィリピンのアロヨ大統領は3日午前11時半、テレビ演説で非常事態宣言の解除を発表した。大統領は2月24日に軍の一部のクーデター計画が発覚したとして宣言に踏み切ったが、1週間で正常化に向かうことになった。
 大統領は解除の理由について「治安当局の分析によれば、宣言した時にあった深刻な脅威はこの1週間で封じ込めることができた」と説明。「今後も監視は続ける」と強調し、反政府の動きを締め付ける姿勢を示した。
1週間ぶりに非常事態宣言が解除
しかし、マニラではなく地方都市にいるため、国内がそんなに緊迫した状況にあるという実感はあまりなかった。マニラでも数日間は学校が休校になったらしいが、人々の暮らしは普段通りだったらしい。フィリピンの、マニラの、さらにそこの一部だけが緊迫していたように思う。


一体、今回の非常事態宣言は何だったのだろう。

メディアを利用した単なる茶番だったのか。
アロヨ大統領はこの宣言によって、まだフィリピンの実権が自分にあることを強調し、政府が強行的手段を講じやすいようにしただけではないのか。実際に、非常事態を宣言すると、警察や軍は令状なしの逮捕や拘束・捜索を行うことができる。

フィリピン国民の政治に対する不信感に変わりはない。
2010年までが任期であるアロヨ大統領、きちんと任期を全うすることができるのだろうか。
 

結局、今回の一件で、政府が緊急に対応しなければいけない「レイテ島の地滑り」の捜索と復旧は二の次になっている。それより、もう過去の事件のように取り扱われている気もする。アロヨ大統領が現地を視察した際に、“全員を見つけるまで捜索活動は続ける”と宣言したらしいが、口だけで実行していないじゃん。

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| ニュース | 2006/03/03 11:59 PM | comments (2) | trackback (0) |
トラックバックありがとうございました。

>口だけで実行していないじゃん。

ですよね〜( ̄^ ̄)
数日前に何かで読んだのですが
“レイテで記念式典が行われ、これで一応の終結とした”
とありました。

もし、アロヨさんや政府高官の家族が行方不明者たったら
国中の警察や軍隊を総動員しても、探すような気がします。
| mahal | URL | | 2006/03/06 04:22 PM | evJfSKkQ |

>mahalさん
えっ、「一応の終結」ですか?
何をどう考えたら、そういう思考になるのか理解不能です。

土の中に埋まっている遺体の収容だって、避難生活への支援だって、ままならない状態だと聞いてます。それを、「終結」と言ってしまうところが信じられないのですが。
| TK | URL | | 2006/03/07 01:38 PM | 7idhz71I |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?429
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<前月 2022年08月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER