2006/11/25
フィリピンの貧しい子供達に、日本からの物資を送るボランティア活動に今年も協力させてもらうことにした。

セブで知り合った日本人でダイビングショップを経営する方が行っているボランティア活動。この活動では、低所得・無収入の家庭、および親に育児放棄をされ日々の食事にも困る子供達に、日本の各家庭で眠っている衣類や日用品を配布するというものである。


これに感銘を受け、微力ながら協力させてもらうことにした。


昨年、セブにいる間に日本の知人に声を掛け、多くの人の沢山の物資の協力をいただいたのが、このボランティア・プロジェクト。日本からセブの家に発送してもらい、クリスマスの時期に子供達に物資を渡す活動にも参加させてもらった。 
 (その時の様子2005年12月19日→ ボランティア活動1ボランティア活動2


実は昨年集めてもらった物資、100kgを超えていた。
送料の関係で半分も送ることが出来なかったのだ(時間がなかったため、船便でなく空輸で送らないといけなかったため)。つまり、1年間半分もの物資が日本で眠っていたことになる。帰国した今年は、その残った物資を今年分として発送することが自分の責任だった。

その約束をようやく果たした。
残っていた約60kgほどの荷物を整理し、船便で先日発送した!
おそらく3週間〜1ヵ月後にはフィリピンに到着し、今年のクリスマスの時期に実施されるボランティア活動で現地の子供達に物資が渡ることと思う。

それにしても、60kgもの物資(ほとんどが衣類で、文房具かカバンなどが少々)には感動してしまった。そして、一度声を掛けただけで、これだけの物資が集まるとは、やっぱり日本は“超”裕福なんだなぁと実感した。いくら着尽くした古着とは言え、フィリピンでは良い服だろう。


大きな段ボール(Balik Bayan Box)2つ満杯の物資


今年も物資の追加取りまとめをやりたい気持ちはあった。
来年以降もできれば続けていきたいとは思っている。

だがしかし、ここでネックになるのは送料です。
昨年は援助をお願いし、負担は少なくなったのだが、それでも、去年(空輸合計)5万円・今年(船便)2万円強の送料が掛かってしまう。ここまでの送料を負担することが果たしてボランティア活動の一環と言えるのか?と誰もが疑問に思うだろう。

何か妙案はないものか。
何か良きアイデアがある方は、教えてください。

個人でやるには限界があるので、NGOやNPOの力を借りようか。

来年までに色々考え、また何らかの形でボランティアに関われたらいいなと思っている。


【関連エントリ】
 ●ボランティア・プロジェクト
 ●物資が日本を発つ
 ●物資が無事到着
 ●ボランティア活動1
 ●ボランティア活動2

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| その他活動 | 2006/11/25 02:30 PM | comments (20) | trackback (0) |
フィリピンに限りませんが、古着に関しては、
受付けないNGO/NPOが多いです。やはり、送料
分のお金があれば、現地でも良いものが購入
できてしまうからでしょう。特にフィリピン
人はお洒落ですし。。。

文房具に関しては、日本のものが優れている
と思います。確か、Manilaの文房具屋で見た
ボールペンとかは、敢えてMade in Japan!と
いうことで、プレミア価格!?がついてました。

# 本当に「日本製」かどうかは判りませんが、
# いちおう三菱ブランドでした。

ノートとかも、フィリピン製はワラバン紙の
ような、というか西洋紙のようなものが多い
ですよね。紙が良くないから出版事情も悪い
のかもしれませんし。。。
| plebe@jocv18-3 | URL | | 2006/11/26 02:10 PM | nNEMWxDE |

それってさ、Yahooオークションで売れそうなものは売って
その収益で送るってできないかなぁ??
ほかには直接輸送費を募金してもらうとか。
おいらも協力できることがあればするので
こえかけてくださいな。
| seigo | URL | | 2006/11/26 10:20 PM | v65aZdMI |

私この間(先週)パンダノン島に行きました。(divingで、ランチと休憩の為)
ここに、こんなに子どもたちがいるとは・・・。
小さい子どもは一人しか見かけなかったなぁ・・・。ドリアンを、船まで運んでました。
ところで、こんなボランティアがあるなんて!!!今年はもう間に合わないので、来年のために私も古着や文房具、友達に声もかけます!!!
でも、送り方とかわかんないから、又教えてください!!!
| あいぼん | URL | | 2006/11/26 11:48 PM | txNFMDRQ |

>plebe@jocv18-3さん
> フィリピンに限りませんが、古着に関しては、
> 受付けないNGO/NPOが多いです。やはり、送料
> 分のお金があれば、現地でも良いものが購入
> できてしまうからでしょう。特にフィリピン
> 人はお洒落ですし。。。
やはり、そうですか。
やっぱり、そうですよね。
送料ってバカにできない額ですし。

できれば団体を通さず送るのが一番なのですが...。
被災地への援助物資は、団体を通すと政府や様々な力が入り、本当に欲しい人には届かないと聞きます。パキスタン地震の際、現地では、日本から送られた物資が売られていたという話も聞きました。結局、権力のある人にいいように使われる場合もあるらしいです。

フィリピン人はお洒落???
そうかなぁ。。。
隊員の中でそんなことを言っている人は誰もいませんでした。
| TK | URL | | 2006/11/27 12:43 PM | Z6kIvmnE |

>seigoさん
>それってさ、Yahooオークションで売れそうなものは売って
>その収益で送るってできないかなぁ??
オークションやフリーマーケットに出品することも考えました。
でも、物資を求めている国に送りたい!という方に協力してもらっていた以上、勝手に換金するのはいかがなものかと考えたのです。

今後は、そういうやり方もありかな。
でも、すごい時間と労力が掛かりそうな...。

ちなみに、去年は物資だけではなく、郵送費の援助もしてもらいました。
| TK | URL | | 2006/11/27 12:45 PM | Z6kIvmnE |

>あいぼんさん
先週に、パンダノン島ですか。
うらやましい限りです。
この島、ひょうたん型になっており、ダイビングやアイランドホッピングで訪れることができるのは一部です。島の反対方には3000人もの人が生活しているそうな。

送り方は・・・あるダイビングショップに直接送付となります。
質問等あれば、回答しますよ。
| TK | URL | | 2006/11/27 12:50 PM | Z6kIvmnE |

日本からフィリピンへの郵送だけど、送りたい放題で1万円というのを、つい昨日聞きました。どれだけ重くても、大きくても、OKみたい。
詳しい情報を聞いてみるので、また連絡します。
| masami | URL | | 2006/11/27 04:28 PM | cxfzgRzw |

古着をどうしようといつも考え、捨てるのはやっぱりできず。。。
 個人で送っても、売られちゃったりするっても聞いてたし、送料も馬鹿にならないし。。。と何もしないまま今まできてた私です。

 福島に古着を回収して、リサイクルしたり・他のものに加工してバザーで売ったり・途上国で使えそうなものは送ったりしているボランティア団体があると聞きましたが、いわき市に本拠地があってそこまで持っていくのもチト遠い。。。ということで、こちらも何もせずにいたの。

 送り先もきちんとしてて、1万円で送り放題とやら。。。 協力したいかも。。。
詳しく知ったら教えてくだされ。
| sanba | URL | | 2006/11/27 10:13 PM | oeMtExWM |

!!!!!!!!!!!!!!!
3000人っ!!!!!!!!!!!あの島自体3000人も住めるのかって感じだったけど・・・。
そんなにいたんですね。きれいな教会がありましたよ。
そして、cooking stationと、なかなかナゾな小屋がありました。
海岸の砂も白くてとてもきれいでした!!
| あいぼん | URL | | 2006/11/28 01:05 AM | iPAegBsQ |

>masamiさん
それって、バリックバヤンボックス(Balik Bayan Box)では?
http://balikbayanbox.jp/japanese.html

でも、これは大きさに制限があります。
それなりに大きな箱で、重量制限がなく、セブまで1箱11,000円でした。
さすが、送りたい放題っていうサービスはない気がするんだが...。

もし、有用な情報があったら詳しく教えてください。
期待しています!
| TK | URL | | 2006/11/29 12:26 PM | Z6kIvmnE |

>sanbaさん
> 個人で送っても、売られちゃったりするっても聞いてたし、
> 送料も馬鹿にならないし。。。
その通りです。
なかなか個人では厳しいですよね。

でも、国内(いわき市の)にそういう団体があるなら、使えるかもしれないですね。国内での輸送費だったら、そう高くはないでしょうし。

昨年・今年と協力させてもらっているのは、ちゃんと送り先の方も信頼できます。実際、昨年は自分で届ける役にもなったので、こういう活動を身をもって味わうことができました。
http://www.angelmarine.net/volanteer.htm

問題は、フィリピンへの送料...。
| TK | URL | | 2006/11/29 12:28 PM | Z6kIvmnE |

>あいぼんさん
そう、3000人です。
確か小学校も一つあると聞いたことがあります。
本当に小さな島ですが、島の反対側には家が乱立しておるのです。

小さくてキレイな教会、ありましたね。
その隣の2階建ての建物で、昨年はボランティアの物資を配布したのです。
| TK | URL | | 2006/11/29 12:32 PM | Z6kIvmnE |

やっぱり夏服限定なんだよね?
| 電 | URL | | 2006/11/29 10:22 PM | dTIBBFxY |

>電さん
南国ですから。
冬物を送られても、誰も着られません。
| TK | URL | | 2006/11/30 12:31 AM | vDlFOaHA |

行きました!行きました!!
2階建ての建物のところ。その下でランチ食べて、上から景色みました!!!
確かに、遠くから見て「乱立」という言葉がピッタシの家が立ち並んでました。

こどもが多いからヌイグルミとかでもいいのかな?
あおは、文具と夏服。あとは・・。
どんなものが役に立つのだろう???
ヒントあれがください!!!
| あいぼん | URL | | 2006/12/01 12:50 AM | KLwxtA0Y |

>あいぼんさん
おぉ、思い出しましたか。

子供なので、ぬいぐるみやカバンとかがいいと思います。
文房具(ノートや鉛筆)に衣類、サンダルなどなど。
その他は、日用品(タオルやシャンプーなど)ですかね。

どんなものでも余計なモノはないと個人的には思います。
| TK | URL | | 2006/12/02 01:39 AM | Gsyl0GiE |

なんか、友達が前に、郵便局で使わなくなった毛布を渡すと、無料で引き取ってくれて、
尚且つ、物資援助に役立てて貰ったよ!と言ってました。

そんな風に無料で引き取ってもらえるところは無いのでしょうか???
| あいぼn | URL | | 2006/12/06 10:57 AM | nyuKxNC2 |

>あいぼんさん
郵便局ですか。
郵政公社はボランティア貯金もやっており、そういう役立て方もあるのかもしれないですね。

無料で引き取ってもらえるところ、自分も知りたいです。
色々調べてみましょう!
| TK | URL | | 2006/12/09 03:53 PM | .SQ9gw1I |

セブにダイビングに行った帰りに、ここを見ました。ここを知っていれば、何かフィリピンに物資を運ぶお手伝いが出来たかもしれません。

セブに行く日本人は多いようです。その日本人に一人一バック、自分の援助したい物資をフィリピンまで運んでフィリピンで物資を受け取って貰えたら、航空代が浮かないかな?と思っています。(ちなみに、ダンボールで何箱も飛行機に積んでいた人が居たのですが、たぶん日本のカップラーメンとかだと思います)

日本のダイバーに「アジアに行く時は支援物資を持っていこうキャンペーン」を広げて、現地で受け取る体勢を作れれば、一番お金が掛からずに物資が安全に現地の人に手渡されるのでは無いでしょうか? 駄目ですかね、こんなアイデア。

ともかく、もっと多くの人に知って貰う必要と、各人が出来る事をする必要を感じました。

PS
服は、現地でも古着屋があり、服の行き渡らない所は余り無いような気がします。現地の服は非常に安いですし(現地物価で20ペソとかで買えました)服よりも、出来れば現金とか、それか紙が質の悪い物でも非常に高価だったので、100円ショップでノートとかを買い込んで、鉛筆と共に送ってあげても喜んで貰えそうな気がします。
| AZ | URL | | 2007/02/05 05:50 AM | jHufx13E |

>AZさん
そうですね、旅行に行くついでスーツケースに隙間があれば(ないのが、ほとんどでしょうが)、そこに物資を詰め込むことができますよね。一度に運べる量は少しだけだとは思いますが、何もしないよりはましだと思います。


> 日本のダイバーに「アジアに行く時は支援物資を持っていこ
> うキャンペーン」を広げて、現地で受け取る体勢を作れれば、
> 一番お金が掛からずに物資が安全に現地の人に手渡されるの
> では無いでしょうか?
>  駄目ですかね、こんなアイデア。

いや、素晴らしいアイデアだと思います。
その中の数%でもいいから、賛同してくれる人がいたら、それはすごい運動になると思います。ただ、問題なのは、現地(フィリピン以外も含む)でどうやって物資を届けるボランティア団体に渡すかですね。個人で物資を配給するわけにはかないですし...。そういう面ではセブでは、ダイビングショップがそういった活動をしており、このような動きには対応しやすいかもしれません。


あと、確かに服よりも文房具の方が不足しがちかもしれません。
でも、買い込んで送るのはいけないです。こういった活動は、あくまでも必要になくなった物資をリサイクルするという意味で行うのが目的だと思います。
| TK | URL | | 2007/02/09 10:33 PM | 1FMRbExA |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?728
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER