2006/06/23
今日は、『青年海外協力隊 平成18年度1次隊』の壮行会が行われた。

うちの会社と関連会社から派遣される新隊員の壮行会。
2年前、自分も赴任する一週間前に、同じ場所で開催してもらった。
NTCでの派遣前訓練を終えた直後、多くのOV達に励ましの言葉とアドバイスをいただいた。

それから2年。
今度は、自分が日本から新隊員を送り出す番となったのだ。
何か、不思議な感覚。


この隊次では関連会社から二人がジンバブエとスリランカにそれぞれ赴任する。
うちの会社からは、18年度0次隊で(最近は「0次隊」という枠ができたらしい)一人・18年度2次隊で二人、合計3人が年内に赴任する。送る側である隊員OB約30名の中では一番新しいホヤホヤの帰国隊員だったため、色々なことを話した。自分もそうであったように、これから赴任する人、あるいはこれから訓練所に入る人は何もかもが不安なのである。

同じ会社の3人は、昨年執筆依頼された活動内容を読んでいてくれたらしい。
嬉しいような恥ずかしいような...。少しは、あの原稿も役に立ったのだろうか。


このパーティーでは様々な人との出会いがあった。
自分より随分前、14年度2次隊としてザンビアに派遣された会社の同期に、初めて会った。前から名前と連絡先だけは知っていて、彼女を経由して彼女と同隊次のフィリピン隊員と連絡を取ったことがある。ようやく、少しだが話ができた。

また、フィリピンJOCVにも再会。
コンピュータ技術で同期隊員だったKさんの前任者であるHさん、そろそろ帰国するであろうProustさんの前任者であるOさん。まさか、日本のこんな場で再び会うとは思ってもいなかったから、驚いた。

人と人って、いろいろなところで繋がっているものだ。


今回、昭和時代の隊員OBを含む数多くの隊員OBともお話しする機会があった。帰国直後は思い通りにいかないことばかりだが、数年後には協力隊の経験が活かせるよう部署に就いている人が多い。今日得た人脈はとても貴重になると思っている。自分がそういう方面に向かいたいと思った時、間違いなく相談に乗ってもらえる方々ばかりだった。


久々に隊員OBのコミュティに入り、隊員時代が懐かしくなった(まだ早い?)。
これから派遣される新隊員の方々、気を付けて行ってらっしゃい!


ちなみに、この場にはクロスロード [#]編集者もいました。
おそらく、9月か10月号のクロスロードの今日のレポートが掲載されると思います。
[#]:クロスロードとは、青年海外協力隊を中心とする国際ボランティアマガジン


>> <<
ブログランキングに参加しています。

| 帰国後 | 2006/06/23 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?564
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<<前月 2024年06月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER