2007/08/21
【2007/8/4(Sat) セブ旅行4日目】
   Balikbayanを終えて《  》セブ旅行記 1日目《  》セブ旅行記 2日目《  》セブ旅行記 3日目

    


朝、昨日よりはゆっくり起床。
外を見ると、青空が拡がっており、昨日とは違って快晴のようだ。
昨日海に出る日がこんな天気だったら良かったのに・・・と思ったりした。

もう3回目となるバイキング形式の朝食へ。
毎日同じ食事が並べられているが、その場で調理してくれるスクランブルエッグは格別だ。MoalboalのダイビングTシャツを着ていたら、「セブに住んでいるの?インストラクターか?」とか言われた。どうも、自分の英語の発音がフィリピン訛りというか、フィリピン人には聞き取りやすかったんだろう。


午前中はホテルで、のんびりまったり過ごそうと昨日から決めていた。

朝食後、すぐに水着に着替える。
日焼け止め、本、サングラス、水などを持って、ビーチで出てみる。
天気が良い日のせいか、今日が土曜日のせいか、ビーチで過ごす人が多いように感じる。空いているビーチベッドを見つけ、2時間ちかく海に浸かったり(ホテルのビーチの海はお世辞にもキレイとは言えず、泳げる感じではなかった)、絶品のマンゴーシェイクを飲んだり、寝たり、本を読んだりを繰り返す。

体が火照ってきて、泳ぎたくなったので、今度はプールに移動。
しばらく体を冷ましつつ、気持ちよく泳いだ。
ビーチにプール、贅沢だなぁと思いつつ、その貴重な時間を満喫した。


午前中を過ごした「 Malibago BlueWater Beach Resort 」のビーチ



午前中を過ごした「 Malibago BlueWater Beach Resort 」のビーチ




既に14時くらいだろうか。
そろそろホテルを出て、セブシティに向かうことにした。

まだ昼食も食べていないので、まずの目的地はジョリビー!

ホテルの外で待機しているタクシーやトライシクルのドライバーを捕まえ、マクタン島内にあるガイサノ・ラプラプへ行ってもらおうと交渉開始。案の定、タクシーはマクタン島内でありながら、P250とかP300とか吹っ掛けてくる。どうせなら、トライシクルにも乗ってみたかったので、P100で行ってくれるトライシクルに乗ることにした。


トライシクル内から

トライシクルから見える島の普通の風景がいい。
あんなに見慣れていた風景でも、改めて見てみると発見がたくさんある。

ガイサノ・ラプラプのJollibeeに行きたかったのだが、道が混んでいるという理由でオポン・マーケットの近くのJollibeeに勝手に変更された(多分、遠かっただけじゃなかろうか)。確かにJollibeeはあるのだが、相当敷地が狭い店だ。自分がどこにいるのかも分からないようなところで降ろされてしまい、若干戸惑う。まぁ、Jollibeeがあるからいいか。フィリピン一有名な店であろうハンバーガーショップのJollibeeは、いつでも人で溢れている。ハンバーガーとコーラ、ポテトのセットでP66。日本のマクドナルドのハンバーガーの味とは異なるが、Jollibeeのハンバーガーも旨い。


トライシクルから見えるマクタン島の暮らし

そこからはタクシーに乗り換えて、セブシティのダウンタウンへ向かった。
どうせなら少しだけでも観光をしようと、ダウンタウンへ来てみたのだ。

観光する名所が少ないだけに、行く場所は本当に限られる。
超定番と言われる、サントニーニョ教会とマゼランクロスを観光。
ここは何も変わっていないな。相変わらず韓国人だらけだし、いまだにサントニーニョ教会は改装(修理)をしている。ここの2ヵ所だけで観光は終了。


サントニーニョ教会


サントニーニョ教会にあるロウソクを供えて祈る場所


マゼランクロス

一昨日の「Ayala Cente Cebu」に続いて「SM Cebu」に向かう。
Ayalaよりも広い巨大ショッピングモールであるSM。

ここSM内のスーパーマーケットでドライマンゴーやらオタップやらのお土産を大量購入した。友人に家族に同僚に、そして自分のために、セブの名産で日本での大人気のドライマンゴー。日本より遥かに安い額で購入することができる。

その後は、これまた思い出の場所である「Bo's Coffee Club」へ。

一休みしたところで、SM内の「Body Tune」でマッサージを受けることにする。
これで3日間連続のマッサージだ。本当に本当に贅沢だなあと思いつつ、日本ではまずできないことなので、何のためらいもなく入店した。選んだのはストーンマッサージ1時間コース。碁石のようにカチャカチャ鳴る大きな蒸した石で体を癒すマッサージだ。1個すごい熱い石が腹に乗せられて叫んでしまったが、本当に気持ちよかった。
そして、何と嬉しいことに1年以上ぶりに行ったのに、スタッフに「セブに住んでるでしょ?昔、よく来たでしょ?」と言われ、驚いてしまった。すごい記憶力である。


お土産の大きな荷物を抱えてホテルに戻ったのが21時過ぎ。
今日は最後の夜ということで、ホテル内のイタリアンレストランで夕飯を食べることにした。時間的に遅かったので既に閉まっていたらどうしようと心配していたが、まだまだ大丈夫そうだった。最後の夜に相応しい食事を食べ、ダメ元で「マンゴーって食べられない?」とウェイターに聞いてみると、在庫はないが他のレストランにあるかもしれないと確認までしてくれて、生マンゴーを美味しそうに盛り付けてくれて出してくれるサービスが!しかも、メニューにはないデザートのため、サービスで無料にしてくれた。

最後に嬉しい思いをした。
もうチャンスはないかなと思っていたマンゴーが食べられるとは、happyだ。


部屋に戻ってビールを飲んでいるうちに時間も遅くなり、そろそろ荷造りをしないといけない。もう明日には日本へ帰国する。覚悟はしていたが、5日間なんて一瞬で過ぎてしまう。

名残惜しみながら、荷造りをして、寝床についた。

最後の夜が終わってしまった...。



【セブ旅行記】
 ●Balikbayanを終えて
 ●セブ旅行記 1日目
 ●セブ旅行記 2日目
 ●セブ旅行記 3日目

【関連エントリ】
 ●Balikbayan
 ●セブへ里帰り
 ●セブでも日本人の事件
 ●あと1週間でセブ
 ●出発直前に気になること
 ●セブへ旅立ち

>> <<
ブログランキングに参加しています。

| トラベル | 2007/08/21 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| | URL | | | |











http://cebu.sakura.tv/blog/tb.php?880
トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP ↑

 
HOME
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
サイト内検索


WEB サイト内
NEW ENTRIES
COUNTER
(Since 2000/05/20)
Today: / Ystday:
Twitter
Yakult Swallows
Visitor Locations
Locations of visitors to this page
お薦めリンク

Wanna be a Tanzanian!

協力隊員・コータのタンザニア日記
フィリピンの時刻
本日のセブの天気
本日のレート
1 = P0.4520(1/20)
[Ayala Center Cebu調べ]

最新はココ
jocv.net
配属先のプロジェクト
クリック募金
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
QRコード

携帯電話からもアクセス!
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
Blogn Webring
OTHER